日刊サイゾー トップ > 芸能  > 上野樹里守護霊本の中身がヤバイ

幸福の科学の上野樹里霊言本が激ヤバ! 桑田真澄の次男に整形疑惑……週末芸能ニュース雑話

記者H 上野が昨年9月発売の教団の月刊誌「アー・ユー・ハッピー?」(幸福の科学出版)に主演映画の宣伝で登場したことがきっかけのようですね。また、映画製作に力を入れてきた大川総裁が、上野主演映画『陽だまりの彼女』(2013)が好きで、これを目標にしてきたんだとか。大川氏のお気に入りなのは、間違いなさそうですね。

デスクT 「アユハ」に出るとこうなるのか~。アミューズ(上野の所属事務所)、しくじったね!

記者H 大川総裁自らチャネラーとなった同インタビューで、上野の守護霊はアミューズを「幸福の科学的なものが好きな人が多い事務所」とし、「宗教性のない女優や俳優」は「二流以下」だと評しているほか、「今、芸能界で生き残りたかったら、幸福の科学の今の著作群、それから霊言本等は、もう、必須だと思いますね。読まなきゃいけないと思う。読んでなかったら、もう、芸ができないと見たほうがいいと思います」と断言しています。

デスクT ひ~え~。信仰してないから、ただ大川総裁が本の宣伝してるように見える~~。

記者H また同守護霊は、教団製作映画への出演に「やってみたい」と前向き。大川総裁も「この方まで『出家』となると、また大騒動になるかもしれません。それについては緩やかにやったほうがよいかと思います」などと、上野を教団に取り込みたい気持ちがそこかしこにあふれ出ています。

デスクT あふれすぎだよ! ちなみに、9日発売の「週刊新潮」(新潮社)に、上野が4月期のKAT-TUN・亀梨和也と山下智久のダブル主演ドラマ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)のヒロインを蹴ったっていう記事が出てるよ。教団の映画に出るためだったら、辻褄合う~。

記者H 教団側は今後、上野に直接アプローチをかけるつもりなのでしょうか……?

デスクT 宗教は自由だし、事務所の移籍も自由だよ! 姑の平野レミのテンションに疲れたら、幸福の科学に駆け込むのもありかも!?

最終更新:2017/03/11 12:00
123
こんな記事も読まれています

幸福の科学の上野樹里霊言本が激ヤバ! 桑田真澄の次男に整形疑惑……週末芸能ニュース雑話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

誤報と偽ニュースの狭間に【後編】

デスクT いや~、ノンスタの井上裕介、号泣してたね~。なんで泣いてたんだろう~?記者H ...
写真