日刊サイゾー トップ > 芸能  > 山本裕典怪しいパーティー主催か

山本裕典が事務所クビ! 芸能人御用達の怪しいパーティー主催か「前田敦子と熱愛報道も……」

山本裕典が事務所をクビに! 芸能人御用達の怪しいパーティー主催か「前田敦子と熱愛報道も……」の画像1社長にあんなに可愛がってもらったのに……。

 約10年にわたり第一線で活躍してきたイケメン俳優・山本裕典(29)が、所属していたエヴァーグリーン・エンタテイメントを突然クビになった。

 同事務所社長の中田しげる氏は21日、公式サイト上で「2017年3月21日付けで山本裕典とのマネージメント業務委託契約を終了することにいたしました」と報告。「本日まで数えきれないほど、山本裕典本人と話し合い、何度も熟考を重ねました。しかしながら、本日までの一連の諸事情を鑑み、山本裕典が弊社の考える基準に至らなかったため、契約内容に違反したと考え、断腸の思いで、契約を終了することにいたしました」「このような結果は、非常に残念であり、私共の指導力不足を痛感しているところでもあります」などと綴っている。

「エヴァーグリーンは、元バーニングの中田社長とその妻が経営するアットホームな事務所。中田夫妻は、山本を実の息子のように育てていただけに、山本の不義理には業界関係者も眉をひそめている。今後、芸能界に戻るのは難しいでしょう」(芸能記者)

 山本は、2005年に「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリとフォトジェニック賞を受賞後、同事務所が手を挙げ、芸能界入り。06年に連ドラ『仮面ライダーカブト』(テレビ朝日系)で俳優デビューして以降、『タンブリング』『桜蘭高校ホスト部』(共にTBS系)など、数々の作品で主演を務めた。

 一方、私生活では女性スキャンダルが絶えず、10年に一般女性とのお泊まりデートの様子が週刊誌に報じられたほか、14年にはキャバ嬢のTwitterからベッド写真が流出。今年1月にも地下アイドルとの手つなぎデートが週刊誌に報じられた。

「09年頃までは、当時AKB48だった前田敦子と交際していたと言われる山本ですが、私生活では六本木での乱痴気情報が絶えなかった。ただ、今回の解雇はスキャンダルが問題視されたというよりも、チャラすぎる副業が事務所との契約に引っかかったためと見られています」(同)


12
こんな記事も読まれています

山本裕典が事務所クビ! 芸能人御用達の怪しいパーティー主催か「前田敦子と熱愛報道も……」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

「F××kって表現はクール」という罠

約10年にわたり第一線で活躍してきたイケメン俳優・山本裕典(29)が、所属していたエヴァ...
写真