日刊サイゾー トップ > エンタメ  > SUの妻・大塚愛が意味深発言

渡辺謙、横山健に続き……RIP SLYME・SUに“22歳差”不倫報道! 妻・大塚愛は恋愛相談で意味深発言

OOTSUKAAI0407.JPGインスタグラムより

 ヒップホップユニット・RIP SLYMEのSU(43)の不倫疑惑を、7日発売の「フライデー」(講談社)が報じている。 

 お相手はSUより22歳下のモデル・江夏詩織(21)。北山詩織の芸名で「Seventeen」(集英社)専属モデルとしてデビューし、現在はミュージシャンとしても活動中。記事によれば、SUは自身が出演する渋谷のローカルラジオ「渋谷のラジオ」に「友だちを呼んだんだ」と江夏をゲスト出演させた後、2人きりで江夏の自宅へ。同誌は、お揃いのCHANELのバッグを提げながらデートする様子を掲載している。

 SUといえば、2010年にシンガーソングライターの大塚愛と交際半年で“デキ婚”。SUはこの時、既にバツイチ。もともと“女好き”として知られていたため、「長くは続かないだろう」との声が大半だった。

「SUの不倫報道を受け、ファンからは『驚かない』『想定内』との反応が目立つ。現在、大塚との間に6歳の娘がいるSUですが、もう何年も別居状態にあると言われており、すでに夫婦関係が破綻している可能性も」(芸能記者)

 そんな中、大塚が情報サイト「マイナビウーマン」で連載中の「大塚愛の恋愛相談室」に、気になる内容が。大塚は1月の更新分で、“不倫中で悩んでいる”という相談者に、こんな言葉を送っているのだ。

「私は男性の『別れるから』というのは、言葉でなく、離婚届を持ってくるまでは、まったく効力を持つことはないと考えます。現時点で関係が公になった場合、被害にあうのは貴方です。そして、同じ女性の奥さんです」「騙されてはいけません。これ以上泣く立場になってはいけません」「本当にあなたに必要な人を選んでください。彼のために生きないで、自分のために生きてくださいね」

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed