日刊サイゾー トップ > 芸能  > 浅田真央“争奪戦”はフジがリード

電撃引退! 浅田真央“争奪戦”はフジテレビが一歩リード!? 芸能プロも熱視線

電撃引退! 浅田真央争奪戦はフジテレビが一歩リード!? 芸能プロも熱視線の画像1

 フィギュアスケートブームの火付け役である浅田真央が、現役引退を表明した。同時に、テレビ各局ではスポーツキャスターとしての獲得を目指し、争奪戦がスタート。先制したのはフィギュア中継に力を入れるテレビ朝日で、11日に緊急特番を放送。フジテレビは12日に、引退を決めた浅田に密着した特別番組を放送した。

 業界関係者によれば「先行したのはテレ朝ですが、番組は過去の映像がほとんど。有力なのはフジですね。フジは5年以上前から、真央サイドの取り込みに尽力していましたから。強力なルートを持っているそうです」という。不人気のフジにとって、真央は救世主となるのか?

 一方、引退後のタレント活動を見越して、芸能プロダクションも触手を伸ばしている。現在、真央は、姉の浅田舞も所属する世界的なスポーツマネジメント会社の「IMG」に所属しているが「同社の主な仕事はライセンスなどの権利業務。タレントとしてテレビ出演したいのであれば、日本の大手芸能プロと別枠でマネージメント契約することも考えられます」(スポーツ紙記者)。

 事実、2016年フィギュアスケート世界ジュニア女王の本田真凜や妹の望結、紗来の3姉妹が所属する大手芸能事務所オスカープロモーションは、一部スポーツ紙の取材に「現時点では獲得に動いていない」としながらも、「魅力がある存在であることは間違いない」と意欲を示している。

「CMオファーも殺到するでしょうね。国民的アイドルだけに、ギャラはトップ女優と並ぶ1本4~5,000万円は確実といわれています」(代理店関係者)

 真央の今後の進路は不明だが、プロスケーターとしてアイスショーに出演したり、フィギュアの魅力を伝える“宣伝役”を担うとみられる。引退後の人生は、バラ色のようだ。

最終更新:2017/04/14 08:00
こんな記事も読まれています

電撃引退! 浅田真央“争奪戦”はフジテレビが一歩リード!? 芸能プロも熱視線のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

嵐・二宮結婚に、他メンバーも続く!?

活動休止を待たず、結婚を発表した二宮。気になる他メンバーの動向は?
写真
人気連載

ゆるふわ系殺し屋マンガ2選

『ゴルゴ13』『シティーハンター』『クライン...…
写真
インタビュー

最近急増中の“こじらせ男子”とは?

フィギュアスケートブームの火付け役である浅田真央が、現役引退を表明した。同時に、テレビ各...
写真