日刊サイゾー トップ > 芸能  > 謹慎中はじめしゃちょーが復帰か

下半身問題で謹慎中のはじめしゃちょーが5月に復帰!? 親からは「子どもに見せたくない」の声

hajimeshacho0323.JPG「はじメーノ」より

 女性問題が発覚し、活動休止中のYouTuber・はじめしゃちょーが、近く復帰するのではないかと話題だ。

 はじめといえば、3月に二股交際などの女性問題が告発され、騒ぎに。批判を受けたはじめは、大食いYouTuberの木下ゆうかと、別の女性との交際期間が被っていたことを認め、YouTube上で謝罪した。

 加えて同月、購入したばかりの練習用ゴルフクラブを真っ二つに折るという内容の動画を投稿し、「物を粗末にするな」などと炎上。さらに、はじめに苦言を呈したゴルフグッズメーカーが、はじめファンの抗議を受けて、逆に謝罪に追い込まれる騒ぎに発展した。

 批判続きで気が参ったのか、はじめは同月30日、自身の有料ファンクラブサイト「はじメーノ」上で活動休止を発表。「自分の中で今、動画を作るモチベーションが低く、ここ最近で様々な事があり、一度、自分の中でこの先何をしたいのか、そして何をすべきなのか(略)考える時間が欲しく、少しの間ですが。動画をお休みさせていただきます」としていた。

 そんな中、5月10日発売号の「週刊少年マガジン」(講談社)に、読み切り漫画「はじめしゃちょー物語」が掲載されることが判明。ネット上では、「5月から復活するの?」「謹慎は1カ月間だったか」「再開するの早!」といった声が上がっている。

「謹慎中も、ゲーム店で『遊戯王カード』を一般人と楽しむ姿が目撃されたはじめですが、2月に有料ファンクラブ『はじメーノ』を新設したばかり。このファンクラブは入会金と年会費で約5,000円と、子どもに人気のわりには強気の設定。活動休止発表時には、『詐欺だ!』と批判が相次いだだけに、長く休むわけにもいかないようです。ただ、下半身のユルさが公になってしまった現在、『子どもに動画を見せたくない』という親の声も多く、再開しても批判が飛び交いそう」(芸能記者)

 女性問題を謝罪した動画の再生数は、約1,144万回にも上っているはじめ。ファンクラブに入会した子どもたちに、泣き寝入りさせないでほしいが……。

最終更新:2017/04/27 16:00
こんな記事も読まれています

下半身問題で謹慎中のはじめしゃちょーが5月に復帰!? 親からは「子どもに見せたくない」の声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

超絶ストイックな『クマ撃ちの女』

 毎年この時期になると、たびたび報じられる「...…
写真
インタビュー

ラバーガール全国ツアーへ!

女性問題が発覚し、活動休止中のYouTuber・はじめしゃちょーが、近く復帰するのではな...
写真