日刊サイゾー トップ > 芸能  > 坂口杏里、風俗出戻りの可能性も?

3万円恐喝未遂のAV女優・坂口杏里、ギャラダウンで“風俗出戻り”の可能性も?

「AVデビュー前、坂口がハマっていた都内某所のホストクラブで、金の使いの荒さと男への異常な執着ぶりに恐れをなしたのか、『あいつはヤバい……』と複数人のホストが逃げるように辞めていったそうです。そのときの感覚のままホストに貢いでいたとすれば、ホスト通い自体をやめない限り、同じことを繰り返し、今後普通の生活ができないのでは?」(ホストクラブ関係者)

 4年前、母の坂口良子(享年57)を失ったことで空いた坂口の心の穴を埋める場所こそが、ホストクラブだったともいわれる。今回の逮捕のきっかけがホストだったこともあり、根本的な解決策を見いだせない限り、坂口の“ホストファースト”な生活からの脱却は難しい。

「かつて坂口はホスト代捻出のために、高給風俗店で1回10数万~20万ほどの報酬を得て働いていたとも聞きます。賠償金が発生、仮に免れたとしても、AVのギャラダウンは避けられないでしょう。AVに嫌気が差して見切りをつけ、再び風俗で稼ぐという選択も、あり得るかもしれません」(エンタメ系ライター)

 再起を懸け、“風俗嬢でトップ”を目指す出戻りという選択なら、批判よりも同情の筋書きが描けるだろうか? 坂口の今後が注目される。

最終更新:2017/04/30 08:00
12

3万円恐喝未遂のAV女優・坂口杏里、ギャラダウンで“風俗出戻り”の可能性も?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

芸能界訃報相次ぐ…

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

錦鯉・渡辺隆「M-1に向けてという感じじゃなかった」

ホストから3万円を脅し取ろうとして恐喝未遂容疑で逮捕、釈放されたセクシー女優の坂口杏里(...
写真