日刊サイゾー トップ > 芸能  > 坂口杏里の最新作は9P乱交!

坂口杏里の最新作は超ハード“9P乱交モノ”! 逮捕後ひっそりリリースも「これでAV完全引退か」

sakaguchi1217.jpg

 AV女優のANRIこと坂口杏里の最新作が、今月13日(配信は10日)にひっそりとリリースされる。

 AV転身後、6作目となる新作『芸能人がチ○ポチ○ポチ○ポまみれの大大大乱交 ANRI』(ムーディーズ)は、その名の通り乱交モノ。通販サイト「DMM.R18」では“淫乱・ハード系”のジャンルに分類されており、サンプル映像からも過去の作品と比べ物にならないほどのハードプレイであることがわかる。

「デビュー作では、イケメンAV男優のしみけんなどと絡んでいた坂口ですが、今回はブサメンたちに弄ばれているようです。『芸能人がチ〇ポまみれ! 360度肉棒バイキング状態!』のコピーの通り、同作だけで4P、5P、6P、9Pに挑戦しています」(芸能記者)

 坂口といえば、昨年10月に『芸能人ANRI What a day!!』(MUTEKI)でAVデビュー。2作目の『芸能人ANRI By KING』からAVメーカー・ムーディーズに移籍し、同レーベルではこれが5作目となる。

 とはいえ、4作目『本物芸能人と筆下ろししませんか? ANRI』リリースから5日後に、ホスト男性から現金3万円を脅し取ろうとした恐喝未遂容疑で逮捕された坂口(その後、釈放)。メディア露出はおろか、SNSの更新も途絶えたままだ。

「これまでSNSでの話題作りや、情報番組『バイキング』(フジテレビ系)への出演、販促イベントなど、積極的に作品をPRしてきた坂口ですが、逮捕後は本人によるプロモーションはおろか、ニュースなどに取り上げられることもほとんどなくなった。案の定、売上枚数も落ちているといい、坂口の話題性に乗っかってきたメーカーにとっては頭が痛い」(同)

 また、6作目を最後に、ひっそりと表舞台から姿を消すのではないかとも。

「ムーディーズと5本契約を結んでいるのであれば、契約上はこれが最後。そもそも、坂口の仕事のモチベーションは日々のホストクラブ通いであり、周囲に『彼氏』と言い張っていた例のホストだった。しかし、そんなホストにも見切られ、同時にメディアでの発言が嘘だらけだったことも発覚。普通に考えれば、恥ずかしくて表舞台には戻れないでしょう」(同)

 ファンを裏切った後も、新作が出続けている坂口。「やるからにはトップを目指す」と意気込んでいた彼女は、今頃何をしているのだろうか?

最終更新:2017/06/07 23:00
こんな記事も読まれています

坂口杏里の最新作は超ハード“9P乱交モノ”! 逮捕後ひっそりリリースも「これでAV完全引退か」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

岡野陽一『R-1』で刻んだ爪跡

AV女優のANRIこと坂口杏里の最新作が、今月13日(配信は10日)にひっそりとリリース...
写真