日刊サイゾー トップ > 芸能  > シャブ俳優出演映画が再上映で…

覚せい剤逮捕の橋爪遼『たたら侍』再上映は“怪我の功名”? 復帰ロードには父・功の影が……

覚せい剤逮捕の橋爪遼『たたら侍』再上映は怪我の功名? 復帰ロードには父・功の影が……の画像1映画『たたら侍』公式サイトより

「怪我の功名というか、結果的には再上映されますし、注目を集めたという点ではよかったのかもしれません。あのままでは、遅かれ早かれ打ち切りは目に見えていましたからね」(映画関係者)

 覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された橋爪功の長男・橋爪遼容疑者。この影響で、出演していた映画『たたら侍』が公開3週間目で打ち切りとなったが、17日から再編集版の上映が始まった。

「もともと、打ち切り前からお客さんは入ってなかったというのが正直なところです。あのまま公開を続けても、10億円くらいの赤字だったともっぱらです」(芸能事務所関係者)

 逮捕された遼容疑者に関しては、誰もが薬物使用の予兆はなかったと口をそろえる。

「打ち上げの席で一緒になったことがありますが、お酒はほとんど飲まず、ジュースを飲んでいたことしか記憶にないですね。いつも年配の女性マネジャーと一緒で、おとなしくて騒ぐ様子もなかったので、まさか彼がクスリをやっているなんて夢にも思いませんでした」(テレビ局関係者)

 逮捕されたことで今後の役者人生も相当厳しいものとなるが、そこは父親である功がなんとかするのでは、といわれている。

「功さんは、西田敏行さんや山崎努さんクラスの大御所俳優です。最新主演作『家族はつらいよ2』のギャラは1,000万円以上だともいわれています。各所への賠償金などは功さんが支払うと思いますし、復帰についても、なんらかの後押しはあるでしょう。遼容疑者は、脇役としてはかなり仕事がありましたからね。功さんも若いころは脇役ばかりだったので、そのあたりも息子さんに思うところはあるんじゃないですかね」(ドラマ関係者)

 家族はつらいよ、と言いつつ、頼れるのはやはり家族か――。

最終更新:2017/06/23 23:00

覚せい剤逮捕の橋爪遼『たたら侍』再上映は“怪我の功名”? 復帰ロードには父・功の影が……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

「女子メンタル」峯岸みなみの攻防と彼女たちの“物語”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

人口流出の自治体がみるべき現実

「怪我の功名というか、結果的には再上映されますし、注目を集めたという点ではよかったのかも...
写真