日刊サイゾー トップ > スポーツ > 野球  > 日ハム・谷元、トレードの裏側

日本ハムが“中継ぎエース”谷元圭介を中日に電撃放出! 仰天トレードの舞台裏

「球団は栗山監督の続投方針で固まっていますし、ある意味、栗山監督のやりたい放題な状態です。もはや今季のCS進出はあきらめて、来季に向けた若手の積極起用に切り替えていきたいのです。中継ぎでいえば、3年目の石川直也、2年目の田中豊樹、新人の玉井大翔あたりを育てたいのでしょう。そのためには、“不動の中継ぎエース”である谷元の存在が障害になる。オフにはFAの件もありますし、『だったら、いっそのこと放出してしまえ』ということなのでしょう。その点、中日はセ・リーグ5位とはいえ、逆転でのCS進出にいちるの望みをかけています。しかし、いかんせん“投壊”状態。Aクラスを狙うためには、投手の補強が必要だったわけです。谷元は三重県出身で、準地元の選手であり、願ったりかなったりのトレード。日本ハムにとっても、相当額の移籍金を得たのですから、将来を見据えると十分メリットがあります」(スポーツ紙記者)

 日本ハムといえば、13年のキャンプイン直前に主力の糸井嘉男外野手(現・阪神)を同一リーグのオリックスに放出。昨オフには、12年に最優秀防御率、パ・リーグMVPを獲得した元エースの吉川光夫投手が複数トレードで読売に移籍するなど、ドラスティックな面がある。

 今回の谷元トレードに関して、ファンの間では「功労者に冷たい」といった球団への批判の声が多数出ている。その上、中田との残留交渉にも消極的で、大谷翔平投手の早期ポスティングを容認するようだと、ファンから見放されてしまう恐れもありそうだ。
(文=田中七男)

最終更新:2017/08/02 17:38
12
こんな記事も読まれています

日本ハムが“中継ぎエース”谷元圭介を中日に電撃放出! 仰天トレードの舞台裏のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

超絶ストイックな『クマ撃ちの女』

 毎年この時期になると、たびたび報じられる「...…
写真
インタビュー

『こじらせ男子』著者インタビュー【後編】

プロ野球のトレード期限最終日の7月31日、北海道日本ハムファイターズと中日ドラゴンズの間...
写真