日刊サイゾー トップ > 芸能  > 片岡愛之助が結婚で「宗旨替え」

超遊び人・片岡愛之助が藤原紀香との結婚で「宗旨替え」!? “男性関係”を心配する声が……

超遊び人・片岡愛之助が藤原紀香との結婚で「宗旨替え」!? 男性関係を心配する声が……の画像1

「報道では“仲良く夜遊び”なんて出てましたが、実際は楽屋裏では、2人はほとんど話もしていなかったですよ。基本的に、みなさん自分の楽屋で過ごされてましたからね。そもそも愛之助さんは高岡さんのタイプじゃないですし、紀香さんも楽屋に来て見張ってましたから」(舞台関係者)

 先日まで上演されていた舞台『デストラップ』で共演していた片岡愛之助と高岡早紀。

「『女性セブン』(小学館)に、中打ち上げの際の写真を撮られたわけですから、当然2人っきりじゃなかったし、愛之助さんは紀香さんと結婚してからは、女性関係は極めてクリーンだと聞いています。それより今は、男性関係を心配する声があるくらいですからね(苦笑)」(歌舞伎関係者)

 愛之助といえば、大ブレークしたドラマ『半沢直樹』(TBS系)で、激怒するとオネエ口調になり、男性部下の股間をわしづかみにするキャラクターを演じて話題となった。

「ここのところ、愛之助さんが主演する舞台には、なぜかジャニーズのタレントがキャスティングされるんです。愛之助さんが『必ずジャニーズのタレントを入れてくれ』とお願いしているようです」(テレビ局関係者)

 確かに、今回の『デストラップ』では、A.B.C-Zの橋本良亮と、『コメディ・トゥナイト! ローマで起こったおかしな出来事《江戸版》』では内博貴、『炎立つ』では三宅健と共演している。

「愛之助さんが言うには『きれいな顔を見ていたいんだよ』とのことですが、これが本気なのかどうかは誰も本人に聞けないですよね(苦笑)。ただ、『ジャニーズの人はファンがたくさんいるから、そういう人にも歌舞伎の世界を知ってほしい』という気持ちもあるようです。ジャニーズとしても、彼と共演できるのは大きいですし、“次は自分かも”と思ってるジャニタレも結構いるみたいですよ」(芸能事務所関係者)

 次に愛之助の御眼鏡にかなうのは、いったい誰になるのだろうか?

最終更新:2017/08/14 11:21
こんな記事も読まれています

超遊び人・片岡愛之助が藤原紀香との結婚で「宗旨替え」!? “男性関係”を心配する声が……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

読書✕ヤンキー『どくヤン! 』

 もしも読書好きのヤンキーがいたら……いやい...…
写真
インタビュー

足立正生が語る、若松孝二(前編)

「報道では“仲良く夜遊び”なんて出てましたが、実際は楽屋裏では、2人はほとんど話もしてい...
写真