日刊サイゾー トップ > 芸能  > 上原多香子、無期限休養じゃない?

無期限休養じゃない!? “史上最強ゲス不倫”上原多香子に「早期復帰」説が浮上

無期限休養じゃない!? 史上最強ゲス不倫上原多香子に「早期復帰」説が浮上の画像1上原多香子Twitterより

「誰もそんなこと決めた覚えはない! と憤慨していたそうですよ」

 そう明かすのは週刊誌デスクだ。今井絵理子参院議員に続いてゲス不倫が発覚したSPEEDの上原多香子。「女性セブン」(小学館)が、2014年9月に夫のTENNさんが自死した背景には、上原と既婚のイケメン俳優・阿部力の不倫があると報じた。

 同誌にはTENNさん直筆の遺書のほか、上原と阿部のラブラブ写真が複数掲載されている。これが事実ならば、メディアも扱うのをためらう史上最強クラスの“ゲス不倫”。上原は18日まで名古屋・中日劇場で舞台『のど自慢~上を向いて歩こう~』に出演していたが、以降は仕事の予定がなく、14日発行の「スポーツニッポン」は「無期限の活動休止」と報じた。

 だが、実際は「彼女と事務所が話し合って、無期限活動休止と決めたわけではない」(前出デスク)そうで、一部で芸能界引退もささやかれていることに関して、事務所関係者は明確に否定しているのだという。

 スポーツ紙記者は「上原さんの気持ちの整理がつくまで休む方向のようですが、このままフェードアウトはない。イメージダウンは深刻だが、Vシネマなど、仕事は探せばいくらでもある。本人がいまだ沈黙を守っているのは“逃げている”のではなく、水面下でTENNさん遺族とトラブルになっているから。今後、上原さんサイドが逆襲に転じる可能性もある」と話す。

 今は劣勢だが、世間の反応次第では“スピード復帰”もあるかもしれない!?

最終更新:2017/08/21 12:00
こんな記事も読まれています

無期限休養じゃない!? “史上最強ゲス不倫”上原多香子に「早期復帰」説が浮上のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

神の沈黙を描き切った注目の新鋭監督

「誰もそんなこと決めた覚えはない! と憤慨していたそうですよ」 そう明かすのは週刊誌デス...
写真