日刊サイゾー トップ > 芸能  > SHAZNAの再結成は「誰得?」

SHAZNA、2度目の再結成は「誰得なの!?」“恐妻家タレント”としての限界露呈か

SHAZNA、2度目の再結成は「誰得なの!?」恐妻家タレントとしての限界露呈かの画像1「SHAZNA 20th ANNIVERSARY」より

 1990年代の人気ロックバンド、SHAZNA(シャズナ)が、メジャーデビュー20周年を記念して再結成を発表。新メンバー3人を加えての6人組となった。

 だが、この発表にネット上では「シャズナ再結成とか誰特だよ」「おっさんの化粧姿とか見たくないわ」「なんでメンバー増えてるの?」といった声が聞こえる。

「シャズナは、93年結成、97年に『Melty Love』でメジャーデビューを果たします。ボーカルのIZAMは化粧をほどこし、男ながら色気のある中性的なルックスで人気を博しました。90年代のヴィジュアル系ブームを代表するバンドの一つといえるでしょう。もっとも、当人たちはヴィジュアル系にくくられることには否定的でした」(音楽ライター)

 シャズナは2000年に一旦活動を休止、06年に再結成し09年まで活動しており、今回は2度目の再結成となる。現在のIZAMは、シャズナのヴォーカルというよりは、吉岡美穂を妻に持つ恐妻家タレントの印象が強い。その分、全盛期のシャズナとのギャップがあるのだろう。

「当時のIZAMはかなりモテたようですね。99年には、19歳の吉川ひなのと電撃結婚するも、わずか7カ月で離婚し“ママゴト婚”と世間をあきれさせました。その後、吉川と同タイプの有坂来瞳との交際が報じられるなど、女癖の悪さも取り沙汰されました」(同)

 こうしたIZAMの負の側面は、吉岡と結婚し、恐妻家キャラとなることでかき消されていったといえる。とはいえ、あらゆる芸能人がテレビ番組で裏話を披露するようになった現在、恐妻家ネタだけで生きてゆくのは難しいだろう。IZAMの本業は、あくまでもミュージシャンである。シャズナの新たな音楽活動に期待したい。
(文=平田宏利)

最終更新:2017/09/01 16:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

SHAZNA、2度目の再結成は「誰得なの!?」“恐妻家タレント”としての限界露呈かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

城島茂と菊池梨沙…破局も近い?

今週の注目記事・第1位「巨人『鈴木尚広』と『美...…
写真
インタビュー

山田ルイ53世インタビュー

1990年代の人気ロックバンド、SHAZNA(シャズナ)が、メジャーデビュー20周年を記...
写真