日刊サイゾー トップ > 芸能  > キス写真流出で斉藤由貴が完全終了

「数千万円の違約金も……」不倫否定も“キス写真流出”で、女優・斉藤由貴が完全終了へ

「数千万円の違約金も……」不倫否定もキス写真流出で、女優・斉藤由貴が完全終了への画像1東宝芸能オフィシャルサイトより

 ジ・エンドだ。「週刊文春」(文藝春秋)で50代医師・A氏との不倫疑惑が報じられた女優の斉藤由貴に、今度は“FLASH砲”が炸裂した。

 5日発売の「フラッシュ」(光文社)が、斉藤とA氏のキス写真を掲載。文春で疑惑を報じられた際、斉藤は「主治医と患者の関係」と釈明していたが、これですべてが消し飛んでしまった。

 掲載された写真は、2人のいずれかがスマートフォンで自撮りしたものとみられ、キスの前後までバッチリ写っている。同誌によると、2年前のA氏の誕生日に撮られたものだという。A氏は取材に「弁護士を通してくれ」と言いながらも「写真はコラージュである」と完全否定しているが……。

「実はこの手の写真があることは、文春で1回目の報道があった直後からウワサされていました。斉藤さんの所属事務所は対策会議を開いていましたが、有効な手立てはなく、白旗状態。かたくなに不倫関係を否定しておきながら、今回のキス写真は分が悪すぎる。正直言って、斉藤さんは厳しい状況に置かれました」(スポーツ紙デスク)

 かつてアイドル的な人気を誇った斉藤も年を重ね、ここ数年はひとクセある母親役で再ブレーク。携帯電話会社のCMにも母役で出演しているが、それも「決定的なキス写真の流出でアウト」(テレビ関係者)。決まっていた仕事もこれから続々と降板の流れとなる見込みで「数千万円の違約金が課せられる可能性もあります」(前出スポーツ紙デスク)という。

「詳しくはフラッシュ掲載の写真を見てもらいたいが、極めてプライベートな写真がマスコミに流出するのですから、出所はピンとくるでしょう。これが出たことで、斉藤さんは大ダメージを食らう。流出させた人間の憎悪を感じますね」(ワイドショー関係者)

 持ち前の“天然キャラ”で一度は逃げ切ったかに見えた斉藤だが、今回の第2波で完全終了となってしまいそうだ。

最終更新:2017/09/05 06:00
こんな記事も読まれています

「数千万円の違約金も……」不倫否定も“キス写真流出”で、女優・斉藤由貴が完全終了へのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

チケット転売規制法は「国民救済」が目的じゃない! 

 東京オリンピックを視野に6月に施行される「チケット転売規制法」。チケットの高額転売...…
写真