日刊サイゾー トップ > 芸能  > テレ朝が米倉涼子に高視聴率を厳命!?

高視聴率を絶対厳命!?『ドクターX』初顔合わせにテレ朝の重鎮が大挙も、主演・米倉涼子は素知らぬ顔で……

高視聴率を絶対厳命!?『ドクターX』初顔合わせにテレ朝の重鎮が大挙も、主演・米倉涼子は素知らぬ顔で……の画像1

「初顔合わせのときは、さすがにテレ朝の社長は来ませんでしたが、ドラマ部の制作部長をはじめ、局のお偉いさんたちが多数来ていましたね。みなさん、はっきりと口には出しませんでしたが、視聴率トップをお願いするような雰囲気は出していましたよ」(芸能事務所関係者)

 10月クールから始まる米倉涼子主演のドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)。第4シーズンまでの平均視聴率が21.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、昨今のドラマの中ではズバ抜けて高い数字を残している。

「昨年の民放ドラマ1位ですから、当然、今作にかかる期待も大きいのは、米倉さんもわかっているのですが、当日は『みなさんの芝居をぶつけあって、本当に楽しみましょう!』と、上層部の心配にも素知らぬ顔で出演者のみなさんに伝えてましたね。西田敏行さんも、米倉さんの舞台『シカゴ』を観劇した後だったので『どんどん進化する涼子ちゃんを、どうやってイジメてやろうかと。早く芝居がしたくなったよ』と周囲を笑わせてました。相変わらず雰囲気はいいですし、脚本も抜群に面白いので、今クールトップは間違いないでしょう」(番組スタッフ)

 すでに“視聴率女王”の名をほしいままにしている米倉だが、ここで20%近くの数字を残せば、それも盤石のものとなる。

「今、彼女に対抗できる女優さんといえば宮沢りえさん、天海祐希さん、篠原涼子さんあたりでしょうか。映画メーンの女優さんも多いですが、篠原さんは今クールで“月9”に出演するので、ある意味直接対決になります。ここで圧勝することにもなれば、今後のドラマ界では米倉さんがダントツという評価になりそうですね」(テレビ誌記者)

 まずは初回の視聴率が、どれだけいくのか楽しみだ。

最終更新:2017/09/27 06:00
こんな記事も読まれています

高視聴率を絶対厳命!?『ドクターX』初顔合わせにテレ朝の重鎮が大挙も、主演・米倉涼子は素知らぬ顔で……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

ほどほどYouTuberに聞く

「初顔合わせのときは、さすがにテレ朝の社長は来ませんでしたが、ドラマ部の制作部長をはじめ...
写真