日刊サイゾー トップ > 芸能  > 日産の矢沢永吉CM、お蔵入りも

「やっちゃえ」って、そういう意味? 日産自動車の不祥事発覚で矢沢永吉CMが、お蔵入りも

「やっちゃえ」って、そういう意味? 日産自動車の不祥事発覚で矢沢永吉CMが、お蔵入りもの画像1YouTube日産自動車株式会社チャンネルより

 日産自動車が、資格のない従業員に新車の検査をさせていたことが判明。2015年から続いてきた矢沢永吉のCMが、当分見られなくなる可能性が出てきた。

 今回の件は、国土交通省の立ち入 り検査により発覚したもの。自動車工場では、出荷前に完成検査が行われることになっており、各社で認めた「完成検査員」が検査するが、日産では資格を持たない「補助検査員」がこれを行っていたとのこと。これについて、週刊誌記者が語る。

「複雑な工程を経る自動車作りにおいて、出荷前の最終チェックの重要性は言うまでもありません。それがないがしろにされていたという影響は、極めて大きい。自動車業界の不祥事といえば2016年4月、三菱自動車の燃費データ改ざん事件がありましたが、あれは少なくとも人の命に関わる問題ではありませんでした。ご存じの通り、日産は不祥事を起こした三菱を買い取ったわけですが、その親元のほうがもっとタチ が悪い不祥事を起こしたのですから、結果的に『似たような体質の会社同士がくっついた』といわれても仕方ないでしょう。まだまだ騒動は広がると思います」

 これに伴い国交省は、日産以外のメーカーにも報告書の提出を要求。日本メーカーの信頼性が危機にさらされているが、この件でとばっちりをモロに受けそうなのが、同社のCMに出演している矢沢永吉だ。芸能誌ライターが語る。

「日産は、15年から矢沢をCMに起用しています。矢沢のCMのギャラは芸能界でのトップクラスですから、日産の力の入れようもわかるはず。矢沢は今年6月に港区でタクシーと接触事故を起こし、CMに影響が出るかと思われましたが、日産はそのまま矢沢を起用しています。ただ、CMで矢沢が言い続けてきた『“やっちゃえ”NISSAN』や、今年8月に新たに採用された『ぶっちぎれ 技術の日産』というキャッチフレーズは、日産がやらかした事件を考えると、悪い冗談にもほどがあります。運転席に座った矢沢がハンドルから手を離した“手離し運転”をするCMは大いに話題になりましたが、このまま矢沢をCMに使えば、視聴者の脳裏には『“やっちゃえ”NISSAN』というフレーズが思い浮かぶはず。矢沢はま もなくツアーが始まるので、撮り直しなどするヒマはありません。関係者は今頃、てんてこ舞い でしょうね」

 まさか永ちゃんに「やっちゃえ!」と言われて不正をやってしまったはずはないが、 インパクトが強いCMだっただけに、「やっちゃえ」の後始末には相当な時間がかかりそうだ。

最終更新:2017/10/09 08:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

「やっちゃえ」って、そういう意味? 日産自動車の不祥事発覚で矢沢永吉CMが、お蔵入りものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

小泉進次郎、デキ婚で失意の声も

今週の注目記事・第1位「進次郎裏切り<全真相>...…
写真
インタビュー

「7.22銃乱射事件」が映画化

日産自動車が、資格のない従業員に新車の検査をさせていたことが判明。2015年から続いてき...
写真