CMの記事一覧 (152件)

平野紫耀、嵐のCMを総取り!? ジャニーズのCMキングに
 アイドルグループKing & Princeのメンバー・平野紫耀が、新たにP&Gの消臭剤「ファブリーズ」新CMキャラクターに起用された。  平野は現在4本の...
美 少年が『ピザーラ』大抜擢―ジャニーズJr.のCM起用が戦国時代へ
 ジャニーズJr.の6人組グループ・美 少年が、『ピザーラ』の新CMに出演、「食べシズル」篇では新商品を豪快に頬張り、商品の美味しさをアピールしている。 「これまでピザーラ...
フジロックCM、中年男性が踊りだす内容に「ダサい」「広告として正しい」と賛否
 7月29日~31日に新潟県の苗場スキー場で開催される野外音楽フェス「FUJI ROCK FESTIVAL'22」(フジロック)のCM動画が公開され、中年男性を主人公にした内...
木村拓哉ネットCMで“持っていない”男…出演作の再生回数厳しい数字
 ジャニーズ事務所に所属するアーティスト・木村拓哉が出演する、ゴルフアパレルブランド「MARK & LONA(マーク&ロナ)」の新CM「make my day 2022」編が...
田中麗奈の「ペットショップCM出演」が心配される事情
 全国で200店舗以上を展開するペットショップ「Coo&Riku」の新CMに、俳優の田中麗奈が出演している。しかし、ペットショップの在り方が議論されている状況において、その広...
Sexy Zone中島健人がCMで大ブレイクの秘密―業界が懸念するのは“手越化”
 中島健人(Sexy Zone)が出演する「湖池屋スコーン」の新テレビCM「新しいダンスコーン」編が放送中だ。「新しいダンスコーン」編では、1988年に初放送されたCM「社交...
日経新聞『月曜日のたわわ』炎上も通過点―ジェンダー広告の炎上史
 日本経済新聞への広告掲載をきっかけに、意見が拮抗する炎上騒動へと発展したマンガ『月曜日のたわわ』(講談社)。  日経新聞に、胸が大きい女子高生の日常にフォーカスしたマンガ『...
松浦亜弥のCM出演とビートたけしの意外な関係も。平成を彩ったあややCM史
 あややこと松浦亜弥が出演する「ネスカフェ エクセラ」のテレビCMが現在放映中だ。彼女がテレビCMに出演するのは約11年ぶり。CMでは松浦がオリジナルCMソングを披露し、こち...
今田美桜主演ドラマ『悪女(わる)』、CMまで“今田美桜づくし”で視聴者も混乱か
 今田美桜の初主演ドラマ『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』(日本テレビ系)が4月13日にスタートした。深見じゅんの漫画『悪女(わる)』(講談社)を原作と...
なぜテクノ系CMが増えているのか?
延々と頭を回転する「コレ絶対うまいやつ~♪」日清食品、パクリ上等の戦略
 CM業界の表現手法が時代とともに大きく変わり行く中で、今なお多くのものが制作されているのが「コマーシャルソング」モノのCMだ。 「いわゆるコマソンが今も昔も乱造されるのは『...
サントリー「ほろよい」CM制作費1億円超え!マッシュアップ企画乱発のきっかけ?
 サントリースピリッツは、2月4日からチューハイ「ほろよい」ブランドのコミュニケーションを刷新した。新たなテーマは“「ほろよい」がある時間の楽しさ”。2月5日からテレビCM「...
ルヴァン新CMと伊野尾のやらかし、パクり合うテレビ局…週末芸能ニュース雑話
記者I 28日の放送でいよいよ最終回を迎える『ミステリと言う勿れ』(フジテレビ系)。”劇伴の音量”や原作には無い恋愛要素の挿入など批判はありましたが、蓋を開けてみれば全話の世...
SixTONESにせり負けている? CM出演でSnow Manが“反撃”の狼煙、大物俳優押しのけ起用
 同じ2020年1月と動機デビューでなにかと比べがちなジャニーズグループのSixTONESとSnow Man。お互いJr.時代から切磋琢磨し、同時デビューで大盛りあがりした一...
『ゴッドタン』でしか放送されない! 謎のCM「ザ・リーヴ」とプロレス団体「NOAH」の出会い
『科捜研の女』(テレビ朝日系)視聴者にはビスケット「ルヴァンプライム」のCMがおなじみだし、『笑点』(日本テレビ系)視聴者には線香「毎日香」のCMがおなじみ。特定の番組ファン...
新垣結衣、人気CMの集大成公開で涙…映画クオリティの超絶CM挑戦史
 実に8社もの広告契約を抱える新垣結衣。その中で業界関係者から評判なのが彼女がGMOクリック証券のCMだ。  2015年から放送を開始した『Life is』シリーズ。「人生と...
バチェラーに箱根駅伝のメインスポンサーが熱視線?お正月CM裏事情
 お正月といえば、数多く放送される特番。正月特別編成が組まれ放送されているが、近年視聴率で圧倒的な人気を博しているのが『芸能人格付けチェック』(テレビ朝日系)だ。本番組は、...
「飲みニケーション」の“元祖”?「やぐら茶屋」の懐かしCMに見る「Let’s 飲みにケーション」30年史
「ワイワイ、ドリンキーング!やぐら茶屋♪ ウッキウッキ、トーキーング!やぐら茶屋♪」  関西出身者ならば、このフレーズにピンとくる人も多いはず。かつて関西地区を中心に放送され...
CMから“料理を作る女性”が消えた? コンプライアンスを気にする広告の行方
 CMから、“料理を作る女性”の姿が消えつつあるという。その裏事情とは――。 「コンプライアンスを気にしているの一言に尽きますね。女性の社会進出が進み、共働き世帯が増えている...
ザキヤマ、CMタレントとしての価値は業界最高?「ひと粒で二度も三度もオイシイ」理由
 テレビCMを放映する企業にとって、誰をCMキャラクターに起用するかは、業績を大きく左右する重要な問題だ。できるだけ少ない予算で最大限の宣伝効果を出したいという企業の願いを実...
キンプリ、ホンダCMに起用は吉か凶か 平野紫耀と木村拓哉の共通点
 11月から放映されている自動車メーカーHONDAの新企業CMシリーズ「HONDAハート」。本CMにはジャニーズアイドルである「King & Prince」が出演中で...
生田斗真から細川ふみえに変更?バスロマンCMがお色気路線復活の謎
「レッツバスロマン!」  ひさびさにこの声が聞こえてきたのは、テレビではなくYouTubeからであった。もちろんその声をあげたのは、細川ふみえ。入浴剤であるバスロマンのイメー...
いまじゃRIZAPだけ? 水着姿のCMが地上波から消え去る日
 容姿端麗で肉感的な女性が、水着姿で商品を持ってニッコリ微笑む──CMやポスターではおなじみの光景だが、これが絶滅の危機に瀕している。ジェンダーに関する議論がいよいよ活発にな...
木村拓哉、鬼滅声優が被害者? 『きゅんとする家電』ほかパクリCM濫造の裏事情
 昨今、YouTubeやInstagramなどのWeb媒体での配信を目的とした動画CMが隆盛を極めている。  以前より下落しているとはいえ、なおも億単位の予算が必要とされるテ...
広瀬すずはひっそり退場していた? 携帯格安プランCMはすべてダンスとなった裏事情
 一昔前に比べ、大幅に料金が下がった携帯電話料金。○○○大手3社はそれぞれahamo(docomo)、povo(au)、LINEMO(Softbank)と各社格安プラン用のブ...
2021年8月度「テレビCM放送回数」ランキング、3位UQモバイル、2位ニトリ、1位は?
【生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】テレビCMといえば、とっぴなフレーズ、耳に残る音楽、ドラマ仕立てのシナリオ、旬なタレントの起用など、さまざまな工夫がされている。...
2021年上半期テレビCM出稿量(関東地区)タレントランキング、2位綾瀬はるか、1位は楽天モバイルの印象が強い米倉涼子がトップに
【生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】最近は「テレビを見る人が減ってきた」と言われて久しいが、それでもいまだ強い影響力を持っていることに変わりはない。そのため、世の中...
菅野美穂、ギャラ急上昇で新CM女王へ? 広告代理店関係者が話す、オファー爆増の理由
 コロナ禍が世の中に暗い影を落とし続けているが、そんな中で、好感度を飛躍的に上げている芸能人がいるという。 「今年に入って、CMクライアントからの問い合わせが多くなっているの...
中居正広、「CM契約本数0」でもすがりつきたいジャニーズとの“業務提携”
 2020年3月にジャニーズ事務所独立後も順風に見える中居正広だが、本人は内心かなり焦っているという。  現在、中居のレギュラー番組は『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)...
木村拓哉「やっちゃえ日産」のはるか前はSUVでブイブイ言わせていた― SUV車CMの“キャッチコピー史”
 OFFSPRINGのデクスター・ホーランドの印象的なボーカルに乗せ、赤いSUVが雪道を疾走する。放送開始から20年以上だった今でもアウトドアといえば、このCMが想起される人...
日清・UHA味覚糖・サントリーなど大企業が次々と「VTuber」を起用する本当の理由とは?
【生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】最近、UHA味覚糖・花王・日清・サントリーといった大企業のCMで、生身のタレントではない「VTuber(バーチャルYouTube...
ページ上部へ戻る

配給映画

CM記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

女優・宮下かな子が送るサブスクエッセイ

宮下かな子さんがサブスクで観た作品を元に、俳優の日常を綴るエッセイ連載
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

『鎌倉殿』とは大きく違う史実の全成

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

あらびき団に出ているだけでは売れない……

『HITOSHI MATSUMOTO Pre...…
写真