日刊サイゾー トップ > 芸能  > Mattが坂上忍批判を封印したワケ

テレビ関係者はガッカリ……桑田真澄次男のモデル・Mattが坂上忍批判を封印したワケとは

1011_matto.jpgMattoのインスタグラム(@matt_kuwata_official)より

 結局何だったのか……。元プロ野球選手・桑田真澄氏の次男でモデルのMattと坂上忍のバトルが、期待外れに終わりそうだ。

 発端は3日放送のフジテレビ系『バイキング』。番組内でMattを取り上げると、坂上が「存じ上げているんですが、いまいちどんな人か知らないし、知りたくもない」と発言。この放送を見ていたMattは4日、Twitterで「坂上忍っていう人は何者なの? あなたに僕のこと知ってほしいなんて一言も言ってませんけどね」「僕が傷付いた。だから許せないね」と、坂上批判を展開したのだ。

 しかし、1時間後には「ツイートは消しました。父からご指導いただきました。“自分もそこに乗っかったら終わり。相手にしてはいけない”」とつぶやき、投稿を削除。スポーツ紙デスクは「坂上さんの発言は『バイキング』ではおなじみの言い回しで、ウケを狙いにいった部分はある。まぁ、正直Mattは苦手なタイプだとは思いますけどね(笑)。それに過敏に反応してしまうようでは、Mattはテレビ界で『扱いづらいヤツ』と敬遠されてもおかしくない。父親の桑田さんから『損するぞ』とアドバイスでもされたのでしょう」と話す。

 Mattは6日に行われたイベントに、研ナオコとともに出席。一連のツイートについて聞かれると、なぜか研が間に入り「彼は本気で言ったのではなく、少し気になって言ってしまっただけ。純粋な子だから」「お父様のことを素直に聞いて(ツイートを削除して)素晴らしい親子関係だと思う」と擁護した。

 事態を収束させようとするMattにガッカリなのが、テレビ関係者。

「なんだかんだ言って、Mattも芸能界で稼ぎたいんだな、と。そのためには売れっ子の坂上さんを敵に回したくないんでしょう。もっとトガってほしかったですけどね」

“新人類”と呼ばれるMattも、芸能界の暗黙のルールに屈してしまったようだ。

最終更新:2017/10/12 10:00

テレビ関係者はガッカリ……桑田真澄次男のモデル・Mattが坂上忍批判を封印したワケとはのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

御茶海マミの“リアル地下ドル”事情

結局何だったのか……。元プロ野球選手・桑田真澄氏の次男でモデルのMattと坂上忍のバトル...
写真