日刊サイゾー トップ > その他 > ウーマン・ウェジー  > http://mess-y.com/archives/55909
【messy】

国際結婚詐欺の恐怖! 自称・社長との将来のために海外移住した女性を待っていた現実

 最近K-POP人気が再熱している影響か、ソウルに留学する日本人女子の数もまた伸び始めている。そうなってくると目立つのが、スピード結婚だ。出会って即効で恋に落ち、数カ月以内に結婚を決めるカップルが多いのなんの。これとセットで「結婚直前になって破談するカップル」も、ものすごく多い。

 ソウルに留学して半年のムツミさん(32歳)も破談フラッグの立ったひとり。本人はなかなか諦めきれないようだが、周りの友達からは「今すぐ別れろ!」の大合唱。ってか、彼女の話を聞いたら、きっと誰だってそういうと思うのだが……。

 ムツミさんとカレの出会いはネット。韓国人男性と付き合っている地元の友達に憧れて、自分も韓国人のカレが欲しくなった。

「出会い系のネットを使うのは初めてだったんですけど、それ以外に韓国人と知り合うチャンスなんてなくて。登録したらすぐにいい感じの人が見つかって、毎日私にメッセージをくれたんです。『かわいいね』とか『好きになっちゃったよ』とか。そしたらこっちもどんどん気になりだして、気がついたら恋に落ちてました」

 ネットで出会って1カ月後、2人は韓国で初めて会うことに。カレはムツミさんよりも2歳若い30歳。ネット関係のビジネスをする自称「社長」だ。

「事前にお互いの写真は見せ合っていましたが、実際に会うのは初めてなのですごく緊張しました。カレが空港まで迎えに来てくれたんですけど、ゲートを出た瞬間、真っ赤なバラの花束を抱えた男の人が目に飛び込んできて、すぐにそれがカレだとわかりました」

ドラマチックな出会い→即セックス
 カレがムツミさんとの初対面のために用意をしていたのはバラだけじゃない。近くのベンチには大きなクマのぬいぐるみもスタンバっていた。

「これこれこれ! って叫んじゃいましたよ~(笑)。韓流ドラマでよく出てくる“空港お迎えシーン”を見て憧れていたので、カレには『花束とクマのぬいぐるみを持ってきて」ってリクエストしたんです。もう嬉しくて、テンション上がっちゃって、その場でカレとキスしちゃいました♡」

 ムツミさん、彼氏ができるのは10年ぶり。キスするのも、エッチするのも10年ぶり。

「カレの車がレクサスで、予約してくれたホテルはハイアット。さすが社長! って思っちゃいました(笑)。背も高くて見た目も悪くないし、逆に『なんで私なんかを選んでくれたんだろう?』って思ったら不安になってきて、それを車の中でカレに伝えたら、信号で止まるたびにキスしてくれました♡」

 ホテルには夕方着いたが、そのままご飯を食べずに朝までエッチを楽しんだのそう。

「5回はやってます(笑)。エッチの相性もいいし、これはもう運命の人だな、と。その場でカレと将来のことを話し合って、私は翌月から結婚の準備も兼ねてソウル留学をスタートすることになりました」

 ルンルンで2泊3日のソウル旅行、彼との初対面を終えたムツミさん。日本に帰ってすぐにバイト先に辞めることを伝え、両親には結婚したい相手がいることを報告した。予想通り両親からは反対されたが、もともと親子関係はよくないそう。

「親の意見は無視して、自分の気持ちを貫こうと思いました」と初対面の翌月からソウル生活を始めたムツミさん。彼との結婚だけを夢見てルンルン♡ でソウルにやって来た彼女だが、カレには少し異変を感じたそう。

 まずは、ムツミさんをときめかせたレクサスがなくなっていたこと。カレいわく「事故で廃車した」ということだが、いつ、どんな事故に遭ったのかを一切話そうとしない。

 次に、「ムツミが来るまでには契約しておくから♡」と話していたアパートは、半年経ったいまもまだ、契約されていない。これについては「忙しいから」とのこと。

 ムツミさんが「どんな会社か見てみたい」といっても、「打ち合わせがあるから」「従業員が気を遣うから」と言っては断られ続け、どんな仕事をしているのかを詳しく尋ねようとすると、「ムツミにはわからないよ」とすぐに話を逸らされてしまう。

 そしてムツミさんの最大の気がかりは、「アパートの契約金1000万ウォン(100万円)」の行方。

「『今月仕事の関係でお金を使っちゃったから、代わりにいったん出しておいて。すぐに返すから』と言われて日本から送金したんですが、まだアパートも契約してないし、あのお金はどこにいっちゃったんだろう? って」

連絡が取れなくて心配…。
「あと実は最近発覚したんですけど、カレの名前が、聞いていた名前と違ったんですよね。これってどういうことなんでしょう?」

 えっ、貸した1000万ウォンが行方知らずなだけでなく、カレの名前が違ってたって? それって、あの……。ってか、ムツミさん、他にもまだ何かありませんか? 全部話してくださいよ!

「実は、カレとここ1カ月ぐらい連絡取れてなくて、カカオトーク(=LINEのようなエッセージアプリ)送っても返事がないし、電話にも出てくれないんです……。私がソウルに来てから会ったのは5回だけ。電話はちょくちょくしてたから、仕事が忙しいというのは嘘じゃないと思うんですけど、連絡くれないのは初めてなので、体調でも崩してないか心配です」

 えーと、ムツミさん、それって破談フラグというか、詐欺フラグ確定じゃないすか! 多分、体調崩してませんから心配しなくて大丈夫ですよ(笑)。

 嘘みたいな話だが、ソウルにいるとこの手の話をほんとによく聞く。聞き飽きるほど聞く。どうしてそんな単純に引っかかるかな~と思うのだが、決まってよく聞くのが、

「私みたいな女とあんなにもキスして、エッチしてくれたから♡ 絶対に詐欺ではない」

と。ムツミさんもまさにこのタイプ。ムツミさん、1000万ウォンが戻ってくることを、心から願っています……。

(韓 美姫)

最終更新:2017/11/01 07:10
こんな記事も読まれています
関連キーワード

国際結婚詐欺の恐怖! 自称・社長との将来のために海外移住した女性を待っていた現実のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

瓜田、ジャニーさんの少年愛に持論

 解散、脱退、不祥事など、このところジャニー...…
写真
インタビュー

ゲキメーションの旗手登場!

 デジタル化の進む現代社会において、アナログ感たっぷりな新しい恐怖の扉が開いた。京都...…
写真