日刊サイゾー トップ > 芸能  > 元乃木坂が三田佳子次男の愛人に

乃木坂46の元メンバー、“覚せい剤3度”三田佳子・次男と不倫&DV報道「もうAVしか道はない!?」

乃木坂46の元メンバー、覚せい剤3度三田佳子・次男と不倫&DV報道「もうAVしか道はない!?」の画像1
インスタグラムより

 大女優・三田佳子の次男で、かつて覚せい剤取締法違反で逮捕された元俳優の高橋祐也が、乃木坂46の元メンバー・大和里菜に暴力を奮い警察沙汰の騒動になっていたと、21日発売の「女性自身」(光文社)が報じている。

 記事によれば、高橋は現在、妻子と別居状態の生活を送っており、今春頃から大和と不倫関係に。しかし、高橋からあばらを骨折するほどの暴行を受けていた大和は、9月に交番に駆け込んだといい、現在まで弁護士を立てて話し合いを行っているという。

 高橋といえば、18歳時の初犯を皮切りに、2000年、07年と三たび覚せい剤取締法違反で逮捕。そのたびに半グレ集団との関係や、三田からの“お小遣い”が話題になってきた。

 一方、大和は清純派アイドルグループの元メンバー。アイドルファンは、今回の報道にさぞかし驚いているかと思いきや……。

「アイドルファンも『大和ならありえる』と、さほど驚いていない様子。中には、高橋との不倫関係に『お似合い』なんて声も。アイドル時代から、相当イメージが悪かったことが窺えます」(芸能記者)

 大和は、14年10月に未成年飲酒疑惑が報じられ、謝罪。さらに同月、当時交際していた男性アイドルとの抱擁現場が報じられ、同12月に乃木坂46との契約終了が事後発表された。

「卒業後、モデルの有村実樹などが所属するプロマージュに所属するも、ほとんど仕事は入らなかったとか。7月には、乃木坂46時代のファンを集めてファンミーティングを開催するも、こじんまりとしたイベントだったようです。結局、8月で事務所との契約が終了し、現在はフリーに。昨年9月には、AVデビューのウワサを真っ向否定していた大和ですが、高橋との関係が表に出た以上、もうAVくらいしか需要はないかもしれません」(同)

 スキャンダル以降、イメージが落ち続けている大和。高橋とはすでに破局しているというが、今後、芸能人を続ける意思はあるのだろうか?

最終更新:2017/11/22 17:23

乃木坂46の元メンバー、“覚せい剤3度”三田佳子・次男と不倫&DV報道「もうAVしか道はない!?」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(2)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...
写真