日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 『るろ剣』作者“児ポ法違反”の余波

『るろ剣』和月伸宏氏“児童ポルノ摘発”の余波が広がる? 「真性」疑惑の有名人たちに周囲も心配

映画『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』公式サイトより

 人気漫画『るろうに剣心』(集英社)の作者である漫画家・和月伸宏氏が、女児の児童ポルノ動画を所持したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(単純所持)の疑いで警視庁に書類送検された。和月氏は女児の裸が映った動画が収録されたDVDを複数枚所持していたという。

 別の児童ポルノ事件の捜査の中で、和月氏が児童ポルノDVDを購入していた疑いが浮上。和月氏の事務所を捜索したところ、違法な児童ポルノDVDが発見されたという。和月氏は「児童の裸が好きだった」などと供述し、容疑を認めているとのこと。

「児童ポルノの単純所持だけで書類送検されるのは異例。たとえば、児童買春などの疑いがあり、とりあえず単純所持で別件逮捕というような形であれば考えられるが、今回は身柄を拘束しているわけでもなく、そうではない。どちらかといえば、児童ポルノの単純所持が犯罪行為であることを広く知らしめるための“見せしめ”としての意味合いが強い気がする」(週刊誌記者)

 和月氏が有名人だったからこそ摘発された可能性があるということだが、和月氏以外にも“見せしめ”に利用されるかもしれない有名人が、ほかにも何人かいるという。芸能界の裏側に詳しい関係者は、こう話す。

「若い女性アイドルを手がける某プロデューサーは、いわゆる“真性”だというウワサ。児童ポルノ関連の事件が報じられるたびに、周囲の人々が『あの人は大丈夫か?』と心配するほどで『家宅捜索をされたら危ないのでは?』といわれている。そのプロデューサーとは別に、新進気鋭の某作曲家にも児童好きの疑いがある。こちらは男の子が趣味のようだが……」

 さらに、有名アイドルグループの元メンバーについても、そういったウワサがあるという。

「とある騒動の際に、その元メンバーの家を調べたら、幼児の動画が収録されたDVDが大量に発見されたという話も、まことしやかにささやかれている。まるで都市伝説のような話だが、私生活が謎に包まれていて、異性関係のウワサもほとんど出てこない人物なだけに、『これはありうる…』と信じる関係者も多い」(前出・芸能関係者)

 和月氏摘発の報を受け、冷や汗をかいている有名人は少なくないのかもしれない。

最終更新:2017/11/28 10:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【4月開始の春ドラマ】放送日、視聴率・裏事情・忖度なしレビュー!

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『24時間テレビ』強行放送の日テレに反省の色ナシ

「愛は地球を救う」のキャッチフレーズで197...…
写真
イチオシ記事

バナナマン・設楽が語った「売れ方」の話

 ウエストランド・井口浩之ととろサーモン・久保田かずのぶというお笑い界きっての毒舌芸人2人によるトーク番組『耳の穴かっぽじって聞け!』(テレビ朝日...…
写真