日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 工藤阿須加が性格俳優として覚醒

「親を悪く言うな!」二世タレント・工藤阿須加が性格俳優として覚醒した『明日の約束』第7話

フジテレビ系『明日の約束』番組サイトより

「3回くらい会うと、その人の粗というか鼻につくところが見えちゃったりするわね。本庄さんいい人だろうけど、なんか心がこもってないというか、表面的な感じがするのよ。あーゆータイプは気をつけたほうがいいわよ」

 視聴者を容赦なく人間不信の蟻地獄へと引きずり込む、井上真央主演の社会派ミステリー『明日の約束』(フジテレビ系)。第7話はスクールカウンセラーである日向先生(井上真央)が婚約者・本庄(工藤阿須加)の両親と食事会を開くというエピソードを中心に物語が進んでいきます。

 結納みたいな堅苦しいことは抜きにして、両家が顔合わせする食事会をやりたいと日向先生の自宅まで伝えにきた本庄でした。本庄が帰った直後、コタツでまったりしながら日向の母・尚子(手塚理美)が口の中で梅干しの種でもねぶるかのように吐いた台詞が冒頭のものです。これ、リアルに怖いですね。嫁(夫)の実家って、あーゆーふうに細かくチェックしているものなんですね。

 尚子の毒台詞にうなだれる日向先生ですが、今回ばかりは尚子の眼力が勝っていたと言うしかありません。いつも瞳をウルウルさせ、年上の日向に従順そうだった本庄が、第7話のラストで豹変してしまうわけですから。専業主婦である尚子ですが、毒親だけあって自分に近寄ってくる人間の毒含有率を見抜く能力はハンパありません。

 二世タレントである工藤阿須加はこれまで爽やかな役を演じることが多かったのですが、今回、性格俳優として本格覚醒を果たすことになる本庄の大変身ぶりをじっくり追ってみましょう。

 

■気まずい雰囲気の中で食べる鍋料理の味

 

 第7話で物語を大きく動かすのは、自殺した圭吾の妹・英美里(竹内愛紗)です。母親・真紀子(仲間由紀恵)は長男である圭吾だけを溺愛し、英美里は家の中に自分の居場所がありませんでした。圭吾が亡くなり、真紀子はますます圭吾のことしか考えないようになってしまいました。父親(近江谷太朗)は愛人を囲っており、ほとんど家には帰ってきません。中学生という多感な時期に兄を自殺で失ったのに、誰も英美里のことを気にはしてくれません。父親ぐらいの年齢のオッサン相手に援助交際を試みる英美里でしたが、圭吾が所属していたバスケ部のマネジャー・増田(山口まゆ)にその現場が見つかり、帰宅を促されます。

 一方、本庄のマンション。食事会の段取りが済み、ひと安心した本庄と日向先生は仲良く鍋料理の準備をしていました。ところが本庄が「結婚したら、しばらく仕事は休んだら」「日向も結婚したら、いずれは母親になるわけだし」とストレスを抱え気味な日向のことを心配した言葉を掛けたところ、これに日向先生はカチンと来ます。思わず「結婚と母親になることはイコールじゃない」と言い返しますが、このまま感情を爆発させては自分が憎んでいる毒親・尚子と同類になってしまいます。鍋料理を前にして、それ以上の本音はぐっと呑み込む日向でした。グツグツと煮えたぎる鍋は恋人たちの内面のようです。食事会の前から、すでに導火線に火は点いていたのでした。

 いよいよ食事会当日。日向先生がこの日は早めに帰宅すると、すでに尚子はいません。リビングには「ママが大好きな日向のために選びました」と言わんばかりの白いワンピースが用意されていました。日向は大きなため息をつきながらも、尚子が選んだ勝負服に着替えるのでした。

 食事会が開かれるホテルのロビーに、美容室でドレスアップした和服姿の尚子が到着。「お母さん、お似合いです♪」とブライダル業に従事している本庄だけに、この手のお世辞が板に付いています。そんな社交辞令でも、まんざらでもない尚子は満面の笑みを見せてくれます。この人が笑顔を見せると、その後の反動が実に恐ろしいわけですが……。日向先生ももうすぐホテルに、というところで、視聴者みんなが予測したとおり英美里をめぐるトラブルが再び発生します。まっすぐ食事会に向かえば自分の幸せが手に入るのに、日向先生にはそれができません。

 英美里が援助交際する寸前で辛うじて防いだマネジャー増田と日向先生。奇しくも毒親に苦しんでいる女たち3人です。運命的なものを感じさせます。高校のスクールカウンセラーである日向先生にとって、中学生の英美里は口を出す相手ではないのですが、同じ毒親被害者として放っておくわけにはいきませんでした。日向先生を裁判で訴えるつもりの真紀子から冷たくあしらわれることを承知で、タクシーに英美里を同乗させて真紀子のもとまで送り届けるのでした。

12

「親を悪く言うな!」二世タレント・工藤阿須加が性格俳優として覚醒した『明日の約束』第7話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

『あさイチ』華丸・大吉の降板説浮上も

 お笑いコンビ、博多華丸・大吉とNHKの...…
写真
インタビュー

コロナ禍の宅配に置き配バッグ「OKIPPA」

新型コロナウイルスの感染拡大によって、私たちの生活様式は大きく変わっている。不要不急の外...
写真