日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > AKB48Gが「高校生以下」の水着封印

ストップ児ポ!? AKB48グループが「高校生以下」メンバーの“水着グラビア”封印へ

AKB48公式サイトより

 高校生以下の水着グラビアが消えてしまうかもしれない──。アイドル界では、そんな情報が飛び交っているという。いったい、どういうことなのだろうか?

「AKB48の運営サイドから、一部のマンガ誌やグラビア誌の編集部に対して、『今後、高校生以下のメンバーについては、グラビアで水着は着用しません』という通達が回ったというのです」(出版関係者)

 AKB48グループといえば、水着グラビアには積極的で、きわどい水着やポーズもいとわないという印象。18歳以下のメンバーも、露出度はそこまで高くないが、水着は当たり前のようにやっているはずだが……。

「AKB48の運営方針が変わり、水着は18歳以上のメンバーのみになるとのこと。仮にメンバー全員が水着を着るような企画であっても、高校生以下のメンバーは肌の露出が極端に少ない水着を着ることになるようです」(同)

 運営方針の展開の背景には、児童ポルノの問題があるといわれている。

「AKB48は海外での知名度も高く、その活動内容が注目されています。18歳以下のメンバーがきわどい水着グラビアをやっていると、海外メディアから“児童ポルノ認定”をされかねない。2020年の東京五輪の影響も、少なからずあるでしょう」(週刊誌記者)

 AKB48は高校生以下の水着を封印するようだが、ほかのアイドルたちはどうなるのだろうか。

「現時点で18歳以下の水着が封印となるのは、AKB48グループだけのようです。たとえば、エイベックスは現在高校3年生の大原優乃と、同じく高校3年生のSUPER☆GiRLS・浅川梨奈をグラビアで売り出していますが、今後も変わらず水着になるとのこと。2人は来年高校を卒業しますが、ほかの若手アイドルについても、水着を封印するつもりはないみたいですね」(同)

 そして、チャンスをうかがうのはハロー!プロジェクトだ。

「ハロプロでは、現在高校2年生のモーニング娘。’17の牧野真莉愛と中学3年生のアンジュルム/カントリー・ガールズの船木結を、マンガ誌などのグラビアにプッシュしていますが、こちらも特に水着をやめるという情報はないです。もともと、メンバーの水着写真集にも積極的なハロプロなので、AKB48の撤退は大きなチャンスになるでしょう。今後も、どんどん水着になっていくと思いますよ」(同)

 2018年以降、グラビア界の勢力地図が塗り替わるかもしれない。

最終更新:2017/12/23 08:00

ストップ児ポ!? AKB48グループが「高校生以下」メンバーの“水着グラビア”封印へのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

堤真一演じる”平岡円四郎、実はコミュ障

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

中島岳志が分析する都知事選・前

現職・小池百合子の圧勝に終わった都知事選。実は、この裏で今後の国政を占う重要な選挙が行わ...
写真