日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 嵐・相葉“恋人”の素顔

嵐・相葉雅紀の“交際5年恋人”の素顔撮った!?マスコミ間で出回っていた「顔写真」の存在

嵐・相葉雅紀

 嵐の相葉雅紀に、交際5年以上の恋人がいると報じられた。写真誌「FLASH」(光文社)によると、相葉は約4億円と見られる都内の自宅マンションで女性と半同棲しているとして、相葉が不在でも部屋の明かりがついており、女性が愛犬のトイプードルと一緒に出入りしているという。

 実はこの女性、2年ほど前から本人と思われる顔写真が一部の芸能記者の間で出回っていた。交際女性だという確信はなかったものの、「もしかしたら……」のリスト上にはあったのだ。その顔写真を撮影したのは実話誌のカメラマンで、撮影場所は相葉の自宅前ではなく千葉県にある相葉の実家、中華料理店の近くだ。

「まったくの偶然なんですが、数年前に結婚した妻の実家が店のすぐ近くにあって、少し前に同居することになったんです。その場所から店の前が望遠で撮影できるので、時間があるときに出入りする客を撮影していました。いかにもファン集団だなという感じの人たちは除いてたんですが、ある日のこと、店の営業時間ではないときに出入りした女性がいたんです」

「FLASH」に掲載された写真は、女性の顔が隠されているため、完全な比較はできないが、カメラマンの持つ写真の女性と、かなり似ている。カメラマンは、この女性の正体を聞きまわるために複数の記者に見せていたため、そのうちの数枚が出回っていたのである。

 さらに、この女性につながる話がもうひとつある。相葉実家の中華料理店から幕張本郷駅まで行く道中に蕎麦屋があり、ここは一見して地味ながら超有名ビジュアル系ミュージシャンが訪れることで知られる“隠れ名店”。その縁で、幕張でのコンサート帰りに立ち寄った音楽関係者が、「相葉クンと遭遇した。一緒にきれいな女性がいた」との目撃談を漏らしたことがあったのだ。その女性もまた、FLASH掲載の女性と似ているという話だ。

 ファンの間で、相葉は蕎麦好きで知られており、「実家の近所にある蕎麦屋にも行ったことがありそう」と、この蕎麦屋もまた相葉ファンの訪問スポットにはなっている。

「相葉クンの好きな蕎麦が、わかめ蕎麦、カレー蕎麦、親子南蛮蕎麦」というのはファンから聞いた話だが、実際にその店に行ってみると、残念ながらメニューに、わかめ、親子南蛮はなく、あったのはカレー蕎麦のみ。近いもので「肉南」「鳥南」はあったが、相葉がこの店で注文したことがあればカレー蕎麦ということになるのか。店主は「お客さんのことは漏らせませんよ」と回答を拒否。

 もっとも、所属のジャニーズ事務所は、嵐の恋愛話については、その一切を認めないのが基本スタンス。本人も過去、黒柳徹子に「恋人はいるんですか?」と聞かれて「秘密です」としていたので、今回の熱愛ゴシップについても公に認めることはないだろう。カメラマンも「これでしばらくは動きがなくなるでしょうし、店の出入り撮影も無意味になるからやめます」と話している。
(文=片岡亮/NEWSIDER Tokyo)

最終更新:2017/12/25 10:00

嵐・相葉雅紀の“交際5年恋人”の素顔撮った!?マスコミ間で出回っていた「顔写真」の存在のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

「F××kって表現はクール」という罠

 洋画や洋楽でおなじみな「F××k」に代表されるスラング。くだけた表現では「F××k...
写真