日刊サイゾー トップ > 芸能  > 桐谷美玲、三浦翔平と結婚モード?

桐谷美玲、三浦翔平と結婚モードに突入? 所属事務所は「堀北の二の舞いは避けたい」と困惑

桐谷美玲

 12月21日発売の「女性セブン」(小学館)に熱愛をキャッチされた桐谷美玲(28)と三浦翔平(29)。記事では、都内の高級マンションの廊下を挟んだ向かいの部屋に住んでおり、交際が始まったのはつい最近のことだと報じている。しかし、2人の仲は思った以上に進んでいるとのウワサも。芸能事務所関係者は明かす。

「同じマンションの別の部屋に住んでいるとのことですが、実はすでに同棲状態だという話もあります。まあ、向かいの部屋に住んでいれば、どちらかの部屋に入り浸るのも当然といえば当然ですが。さらには、単純に同棲というだけでなく、すでに結婚秒読みだというウワサも聞こえてきます」(以下同)

 桐谷は12月24日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演し、「30歳までに子どもが欲しい」と発言。現在28歳の桐谷にとっては、もうあまり時間がない。

「桐谷さんの結婚願望は以前からあったようですが、いよいよ本気で考え始めたのかもしれません。タイミング的にもベストだと思ったのか、三浦との交際は、今までよりも一歩踏み込んでいる印象ですね」

 結婚モードに突入しようとしている桐谷をどうにか抑えているのが、所属事務所のスウィートパワーだ。

「スウィートパワーは、看板女優だった堀北真希が結婚出産を経て引退してしまい、今は桐谷が屋台骨を支えている状態。ここでもしも桐谷までもが結婚引退となってしまったら、事務所にとっては痛すぎる展開です。その最悪のシナリオを阻止しようと、スウィートパワーも何らかの手を考えているでしょう」

 三浦との交際については、事務所も渋々認めているのではないかという見方が強い。

「本音を言えば、スウィートパワー的には、恋愛なんかせずに仕事を頑張ってほしいところ。でも、ここで締め付けてしまうと、堀北のように急に結婚し、そのまま引退ということになってしまうかもしれない。だからこそ、ひとまず恋愛は認めて、どうにかプライベート充実させつつ、仕事も頑張るという方向に持っていこうとしているのではないでしょうか。仮に三浦と結婚したとしても、桐谷が『引退する』と言いださない限りはOKということなのでしょう。とりあえず“堀北の二の舞い”だけは避けたいでしょうからね」

 果たして事務所は、桐谷をコントロールすることができるのだろうか……。

最終更新:2017/12/28 10:00
こんな記事も読まれています

桐谷美玲、三浦翔平と結婚モードに突入? 所属事務所は「堀北の二の舞いは避けたい」と困惑のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

岡村がビビる松本をイジる若手

テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(...…
写真
インタビュー

話題の“伝説の不良”の素顔

 平成最後の年の暮れ。『歌舞伎町 阿弥陀如来』という自らの半生を綴った著作を刊行し、...
写真