日刊サイゾー トップ > 芸能  > 石原さとみ、ホリプロ内序列が降格?

石原さとみ、ホリプロ内序列が3番手に降格? しかし“恋愛解禁”でモチベーションアップ!

『石原さとみ 2018年 カレンダー 壁掛け B2 CL-171』(ハゴロモ)

 1月12日スタートのTBS系ドラマ『アンナチュラル』で法解剖医役に挑戦する石原さとみが、ここ最近“キャラ変”を図っているという。

「これまで、雑誌のインタビュー取材やトーク番組などで過去の恋愛話は一切NGだったんですが、つい最近、解禁になったようです。従来の清純派なイメージから、年相応なぶっちゃけキャラに変わっていきそうです」(女性誌関係者)

 昨年12月に31歳の誕生日を迎えた石原。恋愛のひとつやふたつを経験していてもおかしくない年齢だ。しかし、さまざまなウワサはあったものの、決定的な証拠は撮られていない。芸能関係者はこう話す。

「共演者との熱愛のウワサは少なくないですが、かなりガードが堅く、人目がつくところでのデートはまったくしていません。現在も山下智久と交際していると報じられていますが、やはりこちらも証拠がない。清純派イメージを、しっかり守っています」

 そんな清純派の石原が恋愛話を解禁する裏側には、所属するホリプロの内部事情が影響しているという。

「ちょっと前にホリプロのマネジメント体制が変更になり、女優部門のプライオリティも変わったとのこと。以前は石原が最上位だったのですが、現時点では、深田恭子と綾瀬はるかが女優部門の2トップで、石原は3番手という扱いになっているようです。深田と綾瀬については、取材や番組出演の際に、事務所サイドからのNG項目も多いのですが、石原についてはかなりゆるくなり、発言内容なども石原本人に任されているみたいですね」(同)

 羽を伸ばせるようになった石原は、仕事へのモチベーションも上がっているようだ。

「いろいろな制約がなくなったことで、一皮むけるチャンスだと、本人も楽しく仕事をしているとか。大っぴらな恋愛もOKだそうで、週刊誌に山下智久との2ショットが載る日も近いかもしれません」(同)

 清純派女優・石原さとみの熱愛スクープは、どの週刊誌も欲しいところ。今年は、彼女の周囲がザワつきそうだ。

最終更新:2018/01/11 12:00

石原さとみ、ホリプロ内序列が3番手に降格? しかし“恋愛解禁”でモチベーションアップ!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

菅首相NHK“事実上国営放送化”でメディア掌握か

 今週の注目記事・第1位「GoToズサン運営...…
写真
インタビュー

脳みそ夫が語る地下芸人時代

「日経エンタテインメント!」(日経BP社) の<好きな芸人ランキング>では17位に急...
写真