日刊サイゾー トップ > 芸能  > ダイアモンド☆ユカイもモラハラ夫に!?

ダイアモンド☆ユカイが更年期障害の疑いがある妻の様子をブログで公表も、「モラハラだ!」と女性層から非難殺到!

ダイアモンド☆ユカイ公式ブログより

 2009年に「タンポポのような女性」との再婚を発表し、現在は3児の父親として育児奮闘記『育爺。』(講談社)を出版するなど、本業の歌手以外の場でもイクメンとしても活躍しているダイアモンド☆ユカイ。そんな彼のブログでは、頻繁に家族の話が書かれており、話題となることが多いのだが、先日更新された“妻について”の記事が、現在女性読者の間で批判の的となっている。

 問題となっているブログとは、次のような内容。2月15日の記事で、妻の体調がおかしいことを告白したユカイ。昨年、彼の母親がなくなった頃から異変が起こりはじめ、体重が15kgも減少し、妻はユカイに「夜、寝付きが悪くて、命の母、買ってきて頂けますか……」と言ったそう。ユカイはブログ内で「なにかいい薬はないか」と読者に向けて質問していた。

 さらに、19日の記事では、ユカイは子どもたちと共にディズニーランドから自宅へ帰ってきたところ、家にいた妻が号泣。すると、妻が「ユカイさん、本当にありがとうございます」「駄目な妻でごめんなさい」と話し、ユカイは妻を励ました、というものだ。

 なんとも、夫婦の絆が伝わってくる内容で、ユカイの妻への気遣いも感じられる記事。しかし、この2本の記事に「批判が集中している」と芸能記者は語る。

「ユカイさんのブログはいつも家族の話をブログに上げるので、『ほほ笑ましい』との声が多いのですが、今回ばかりは違いました。17日のブログでは“15kgも体重が落ちるのはおかしい”と思った読者が多かったようで、『ブログでいい薬を聞く前に病院連れて行け!』といったコメントが。19日のブログでは、“更年期の妻”をネタにしたということで、『更年期をペラペラしゃべるなんて! モラハラだ!』といった非難の声が、女性層を中心に集まっていました」

 “モラハラで炎上した”といえば、タレントのいしだ壱成が、妻に課した“朝起きたら目の前にミネラルウオーターを置く”などの厳しいルールのせいで2度目の離婚をしたとテレビ番組で告白した例が記憶に新しい。他にも、高橋ジョージや元ソフトバンクの斉藤和巳、お笑い芸人のココリコ・田中直樹などにモラハラがウワサされ、大半は離婚している。

 自他共に認める“家族想い”のユカイの場合、妻への心配からした行動。モラハラ離婚とはならないだろうが、世間に公表することでストレスになる可能性も考えたほうが良いかもしれない。

最終更新:2018/02/22 16:30
こんな記事も読まれています

ダイアモンド☆ユカイが更年期障害の疑いがある妻の様子をブログで公表も、「モラハラだ!」と女性層から非難殺到!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

瓜田純士がアンチにマジ切れ!?

 “キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士(39)が愛妻と共に、2作目のミュージックビ...
写真