日刊サイゾー トップ > エンタメ  > “ブラコン”過ぎる人気俳優たち

“ブラコン”宇野昌磨選手に負けず劣らず! 人気俳優たちの知られざる「弟思い」エピソード

高橋一生公式ホームページより

 平昌五輪のフィギュアスケート男子にて、銀メダルを獲得した宇野昌磨選手。マイペースなキャラクターで現在人気急上昇中の彼が、4歳違いの弟を溺愛しているというエピソードが話題を呼んでいる。宇野選手の弟は宇野樹というモデルで、名古屋市内の実家近くに部屋を借りて2人で暮らす仲。人見知りが強い兄を精神的に支えており、平昌五輪にもついてきてフォローしたという強い絆を持つ。

「宇野選手のように弟を溺愛しているタレント、芸能界にもけっこういますよ」というのは、とある芸能事務所に勤務する人物だ。

「有名なのは生田斗真さん。弟はフジテレビでアナウンサーを務める生田竜聖ですが、2人は仲が良いことで有名です。生田アナは今、妻の秋元優里アナとの離婚問題で大変な状況。最近は秋元アナの竹林不倫騒動が世間を騒がせましたが、これに斗真さんが激怒。ふだんから弟夫妻の間にできた姪っ子をかわいがっていることを公言していましたから、弟と姪がかわいそうだと胸を痛める日々だそうです」

 弟のパートナー問題に胸を痛めているといえば、俳優の瑛太もそうだという。瑛太の弟は俳優の永山絢斗。7つ年下の弟を瑛太は相当かわいがっているというが、永山は現在、熱愛報道のあった女優の満島ひかりとの破局がささやかれている。

「瑛太さんは満島さんと何度も共演しており仲が良い。満島さんの自宅マンションに絢斗さんと瑛太さんと木村カエラさん夫婦が遊びに行ったという報道がありましたが、瑛太さんはこの2人の恋路を心から応援していたようです。しかし、売れっ子の2人ゆえにすれ違いが多く、別れてしまったとか。家族ぐるみだっただけに、瑛太さんのショックも大きいという話です」(同)

 そして弟をかわいがっているといえば、現在大ブレイク中の俳優・高橋一生も外せない。高橋は父親が3人違うという複雑な家庭に育った5人兄弟の長男で、末っ子の弟は高橋が高校生の時に生まれたという。それゆえ高橋は高校から帰るとオシメを取り替えるなどし、子育てに積極的に参加していたというエピソードを今年2月放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)にて披露し、女性ファンの賞賛を浴びている。

「実母は亡くなっているので、今は高橋さんが4人の弟たちの親代わりだそうですね。次男はデザイン関係、三男は人気バンド・never young beachの安倍勇磨。四男は不明ですが五男は寿司職人とバラエティ豊かに活躍しているという話はファンの間では知られた話です。高橋さんは弟達に家計簿をつけさせたりするなど、厳しくも頼もしい兄ぶりだそうです」(週刊誌記者)

 人気俳優たちの知られざる弟への熱い思いに、ジーンとしてしまう。

最終更新:2018/02/22 19:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed