日刊サイゾー トップ > 芸能  > 大杉漣さん急死、セリフが話題

大杉漣さん「ひとりでも欠けたくない」、『バイプレイヤーズ』のセリフに視聴者が涙

大杉漣さん「ひとりでも欠けたくない」、『バイプレイヤーズ』のセリフに視聴者が涙の画像1
テレビ東京系『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』番組サイトより

 21日午前3時53分に急性心不全のため死去した俳優の大杉漣さん。この日の午後9時54分から、出演中の連続ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(テレビ東京系)の第3話が放送され、劇中の“あるセリフ”に涙する視聴者が相次いだ。

 大杉さんは20日、千葉県内で朝から同作のロケに参加。夜、撮影を終えて共演者らと晩酌を楽しんだが、ホテルの自室へ戻った後に容態が急変。共演する松重豊らに付き添われ、タクシーで病院へ向かったものの、数時間後に家族や共演者に見守られながら息を引き取ったという。

「『バイプレイヤーズ』は監督の松居大悟氏を含め若いスタッフも多く、現場では大杉さんが“座長”のような雰囲気でした。21日放送の第3話はご遺族や共演者の意向もあり予定通り放送されたものの、第4話と第5話(最終話)のいくつかのシーンが未撮影のため、対応を検討中です」(芸能関係者)

 同作は、大杉さん、松重、遠藤憲一、田口トモロヲ、光石研の5人が本人役で出演。第3話は、ある島で共同生活をする5人が、朝ドラ『しまっこさん』に端役の“島おじさん”役で出演することになるも、田口が高熱を出し床に。結果、5人の代役を、女優の戸田菜穂、ふせえり、峯村リエら女性バイプレイヤーたちが務めるというストーリーだった。

 なお、劇中で女性バイプレイヤーから「トモロヲさん抜きの4人で(島おじさん役を)やるっていう選択肢もあったんじゃないですか?」と問われた際、大杉さんが返したセリフがこちら。

「それはね、俺、断ったの。島おじさんってね、5人が揃って初めて島おじさんだから、ひとりでも欠けたくないって。だってほら、俺たち仲間だからさ」

 これに、ネット上では「このセリフを、よりによって大杉さんから聞くなんて」「涙が止まらない」「『ひとりでも欠けたくない』って言った本人が欠けてどうするの」「なんだよこのセリフ。悲しすぎるよ」といった声が相次いでいる。

『バイプレイヤーズ』が放送される十数年前、東京・下北沢で共同で映画祭を開くなど、公私共に古い付き合いの大杉、松重、光石、遠藤、田口、寺島進(第1期に出演)。「ひとりでも欠けたくない」というセリフは、きっと大杉さんの本音でもあったのだろう。

最終更新:2018/02/22 16:52
こんな記事も読まれています

大杉漣さん「ひとりでも欠けたくない」、『バイプレイヤーズ』のセリフに視聴者が涙のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

朝倉兄弟『RIZIN』揃い踏みへ!

 さあ、いよいよ兄弟揃い踏みだ!――総合格闘界の大注目株、朝倉未来(みくる・26歳)...
写真