日刊サイゾー トップ > 芸能  > 森下悠里の“セレブ出産”費用は

広末涼子、上戸彩、森下悠里……「芸能人と同じ産院で!」妊婦たちの“セレブ出産”争奪戦が激化!?

広末涼子、上戸彩、森下悠里……「芸能人と同じ産院で!」妊婦たちのセレブ出産争奪戦が激化!?の画像1
森下悠里 インスタグラムより

 セレブタレントの森下悠里が25日、自身のSNSで「無事に元気いっぱいな女の子を出産することが出来ました」と第1子出産を報告。お祝いコメントと共に、高級ホテルのような入院部屋の写真に「ラグジュアリー!」「こんなセレブな産科があるなんて!」と驚きの声が相次いでいる。

「森下のSNSに写っているのは、天皇家御用達としても知られる東京・南麻布の愛育病院の最高ランクにあたる特室。特室は4室しかなく、大勢での見舞い客も受け入れられる応接セットがあるほか、9階建ての上階に位置するため、窓からの夜景も楽しめます」(子育て事情に詳しいライター)

 なお、東京都の産科の出産費用が平均約61万円なのに対し、愛育病院で特室を希望した場合、5日間の入院で104万円ほど。麻酔分娩を希望した場合は20万円ほどが加算され、その他のオプションをつければさらに費用は跳ね上がるという。

 とはいえ、森下が昨年結婚した夫は、“アフィリエイト界のドン”とも呼ばれるインターネット業界ではよく知られた経営者。この程度の出費は、痛くも痒くもなさそうだ。

 なお、森下のみならず、ネット上には「芸能人の●●は、●●病院で産んだらしい」という情報であふれている。前出ライターは語る。

「森下のように、出産後に入院部屋の写真をSNSに投稿するタレントは多く、決まって背景から病院がわりだされる。多くの芸能人が、出産費用が高額なセレブ病院で出産しているため、一般人の“セレブ病院志向”は高まるばかり。『私も芸能人と同じ産院で産みたい』という一般人によるベッドの取り合いが激化しています」

 これを後押しするような証言が、妊娠中の小社編集者からも……。

「自宅から徒歩圏内にある産院が、どうやら元モーニング娘。の藤本美貴が出産した病院のようで……。そんな情報がネット上に出回っているためか、妊娠8週目でも大部屋の予約が取れず、びっくりしました」


12
こんな記事も読まれています

広末涼子、上戸彩、森下悠里……「芸能人と同じ産院で!」妊婦たちの“セレブ出産”争奪戦が激化!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

小泉進次郎、デキ婚で失意の声も

今週の注目記事・第1位「進次郎裏切り<全真相>...…
写真
インタビュー

漫画家・新井英樹が独自世界観を語る

 人気コミックの実写化はファンから深く愛されている作品ほど、そのハードルは高くなるが...
写真