日刊サイゾー トップ > 芸能  > 『水曜』誠子へのドッキリが炎上

『水曜日のダウンタウン』尼神インター・誠子へのドッキリに批判続出「性犯罪だと思っちゃう」

尼神インター 誠子‏公式Twitter(@seiko1204)より

 2月28日に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系)のドッキリ企画で、人気お笑いコンビ・尼神インターの誠子がターゲットに。しかし、ドッキリの内容が「女性にやるものじゃない」と批判の声が続出している。

 今回『水曜日のダウンタウン』が行った企画は、「『ベッドの中に人がいる』が結局一番怖い説」の検証。芸人が寝る自宅のベッドやホテルのベッドの中に面識のない男性をあらかじめ待機させておき、気づいた瞬間どれほど驚くのかを隠しカメラで撮影しながら確認した。

 このドッキリには安田大サーカス・クロちゃん、パンサー・尾形貴弘、マテンロウ・アントニー、誠子などがかけられ、それぞれが派手なリアクションをかます。尾形にいたっては、恐怖のあまり裸足で家の外にまで飛び出すほど。SNSなどを見ると、多くの視聴者がこの企画に大笑いしたようだが、一方で誠子へのドッキリに関しては批判の声も上がることに。

「誠子は自宅でドッキリを仕掛けられたのですが、自分のベッドにいる知らない男性を見た瞬間に悲鳴を上げて腰を抜かしていました。誠子はその後、立ち上がることができず、床を這いつくばるように玄関へ。ドッキリとわかったときには泣き顔で番組に怒っていたのですが、ネット上では『さすがに女子にこのドッキリはない。自宅のベッドに知らない男なんてトラウマだよ』『普通に性犯罪とかかと思っちゃうよね』『これからの生活でも恐怖心を抱くことになりそう』『やり過ぎて笑えない。女の子にしていいレベルじゃない』といった声が続出しました」(芸能ライター)

 また、ドッキリの都合上、隠しカメラを誠子の自宅に仕掛けていたため、誠子が部屋着に着替える様子もテレビで映されることに。さすがに下着部分はスタンプで隠していたのだが、これにも「スタッフ男性ばかりだよね? そんな中着替え(もろ下着)を見られてるって……」「着替えシーンは別に流さなくて良かったよね?」「芸人とはいえ、女性の自宅を盗撮するのはダメ」といった疑問の声が上がっている。

「同番組ではこれまでに、クロちゃんに対してかなり過激なドッキリをしかけています。自宅に隠しカメラを仕掛けるのはもちろん、クロちゃんが自宅で全裸になっているシーンや、トイレで気張っている音声まで流したことも。そのため、この番組の視聴者はドッキリに対してだいぶ免疫がついていたかと思ったのですが、今回はやりすぎと判断されてしまいましたね」(同)

 すぐに炎上してしまう現代で、ギリギリに挑戦し続ける『水曜日のダウンタウン』。この番組のスタッフに限っては、今回の騒動に“懲りる”こともなさそうだが……。

最終更新:2018/03/01 14:30
こんな記事も読まれています

『水曜日のダウンタウン』尼神インター・誠子へのドッキリに批判続出「性犯罪だと思っちゃう」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

岡野陽一『R-1』で刻んだ爪跡

 3月に行われた『R-1グランプリ』(関西テレビ系)決勝で、観覧客からひときわ大きな...…
写真