日刊サイゾー トップ > 芸能  > 辺見えみりに吹き荒れる逆風!

二度目の離婚で辺見えみりに吹き荒れる逆風!「性欲強すぎ」「金銭感覚がおかしい」

辺見えみりのインスタグラム(@emiri_hemmi)より

 女優でタレントの辺見えみりが、二度目の離婚を発表した。辺見は、父は俳優の西郷輝彦、母は歌手の辺見マリであり、芸能界のサラブレッドといえる。2006年に芸人で放送作家の木村祐一と結婚するも、08年に離婚。11年に俳優の松田賢二と再婚し、第一子を授かるも、先ごろ離婚を発表し、約7年の結婚生活にピリオドを打った。二度目の離婚により、原因は辺見にあるのでは? といった声が相次いでいる。

「一度目の結婚相手である木村祐一は、“細かすぎる”性格なのはよく知られています。礼儀作法にも厳しく、すぐキレる短気な人間性。一方で自ら料理や家事をこなすなど、きめ細やかな女性的な側面もあります。話し合いの末の円満離婚を強調していましたが、2人は交際3カ月、デートはわずか5回のスピード婚ですから、性格の不一致があってもおかしくありません。さらに木村の浮気も報じられていました」(芸能記者)

 一度目の離婚は“キム兄”のキャラクターも相まって、辺見に同情する声も多かった。だが二度目の離婚となると、原因を彼女の方に求める声が高まるのは必然と言えるだろう。

「実は辺見えみりは、かなり性欲が強いようですね。木村が家に寄り付かなくなったのも、毎日のように夜の生活を求めてきたからとも言われています。さらに、彼女は芸能人の家庭に育ったため、金銭感覚が一般人とは異なり、ブランド物を買いそろえる浪費家としての顔もあったようです。そうした人間性が変わっておらず松田のほうが音を上げて2度目の離婚にいたった可能性もありますね」(同)

 最近のテレビ番組では、離婚やネット炎上など、ネガティブな体験をした芸能人の“ぶっちゃけ話”が多く披露されている。彼女も私生活を公開すれば新たなブレイクにつながるかもしれない。
(文=平田宏利)

最終更新:2018/03/02 14:00
こんな記事も読まれています

二度目の離婚で辺見えみりに吹き荒れる逆風!「性欲強すぎ」「金銭感覚がおかしい」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

中東紛争を題材にした傑作映画

 笑ってはいけないシチュエーションほど、...…
写真
インタビュー

白石和彌監督が語る、若松孝二の遺産

 珠玉の青春映画が誕生した。門脇麦主演作『止められるか、俺たちを』は、インディーズ映...
写真