日刊サイゾー トップ > 芸能  > フジテレビ女子アナ勢力図が大激変!

フジテレビ女子アナ勢力図が大激変! 宮司愛海アナ台頭で、宮澤智アナは窓際に?

フジテレビアナウンサーオフィシャルサイト「アナマガ」より

 4月から始まるフジテレビの新たなスポーツニュース番組『S-PARK(スパーク)』のメインキャスターに宮司愛海アナウンサーが抜擢されたことが判明。フジテレビの女子アナ勢力図が大きく変動している。

『S-PARK(スパーク)』は、元フジテレビの加藤綾子がMCを務めた『スポーツLIFE HERO’S』の終了を受け、4月からスタート。宮司アナと中村光宏アナがコンビを組み、土曜と日曜の夜に放送される。これによって押し出された形なのが宮澤智アナだ。TV情報誌の記者が語る。

「2012年入社の宮澤アナは、『スポーツLIFE HERO’S』や、その前番組の『すぽると!』などに出演し、フジのスポーツ番組のエースと目されてきました。しかし2月の平昌五輪では、宮司アナが現地キャスターを担当し、新番組にも彼女が抜擢されたということは、彼女が“フジのスポーツ番組の顔”になったということです」

 宮司アナは入社4年目で、宮澤アナは入社7年目。視聴率不振に悩むフジテレビとしては、若返りを図った形だが、宮澤アナは今後どうなるのか。女子アナウォッチャーが語る。

「宮澤アナは局内では今でもエース格です。それがはっきり分かるのがカレンダーです。フジテレビは毎年女子アナカレンダーを発売していますが、18年版のカレンダーで、もっとも目立つセンターにいるのが宮澤アナです。彼女は16年版から3年連続でセンターに収まっており、18年版では歯ブラシをくわえたお茶目なショットを披露しています。

 ただし宮澤アナは、担当した番組が次々と終わることでも知られています。『ほこxたて』は本田朋子アナから引き継いだ瞬間にやらせが判明して番組が終了しましたし、長寿番組だった『すぽると!』も、彼女が引き継いだ後、しばらくして終わりました。この3月には、月・木・金でメインキャスターを務めてきた『めざましテレビアクア』も終了します。

 宮澤アナといえば、15年に巨人の小林誠司選手とデート写真が写真誌に掲載されましたが、16年に破局が報じられています。4月からは、新たに担当する『めざましどようび』以外の仕事は深夜番組の『Tune』とBSの『BSフジニュース』ぐらい。来年のカレンダーのセンターは間違いなく宮司アナでしょうね」

 こうなったら狙うのは、小林との復縁しかない!?

最終更新:2018/04/02 06:00
こんな記事も読まれています

フジテレビ女子アナ勢力図が大激変! 宮司愛海アナ台頭で、宮澤智アナは窓際に?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(4)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...
写真