日刊サイゾー トップ > 芸能  > 石田ゆり子、詐欺に悪用される可能性

石田ゆり子「名前を出すだけでアクセス増える説」!? 中年女性を狙ったフィッシング詐欺に悪用される可能性も指摘

石田ゆり子の公式インスタグラム(@yuriyuri1003)より

 現在芸能界における“奇跡のアラフィフ”として、絶大なる支持を得ているのが、女優・石田ゆり子(48)だ。

 妹の石田ひかりとともに、美人姉妹女優として1990年代のトレンディドラマ全盛期に大活躍。妹のひかりは2001年の結婚後、子育てもあり仕事量を減らしたが、独身のゆり子はというとコンスタントにドラマや映画に出演し、その美しさからここ数年は再ブレークと呼ぶべき状態となっている。

 さらに、インスタグラムでは、自らの写真とともに、ペットの動画や写真を大量に投稿。フォロワーも150万人を超える人気となっている。

「アラフィフ女優の中では、リアルに人気No.1といえるでしょう。男性からも人気ですが、特に40代以上の女性からの支持率が高いのが特徴です」(週刊誌編集者)

 そんな石田ゆり子には、こんなウワサがささやかれている。

「いまネットニュースの世界では、とりあえず石田ゆり子の名前を見出しに入れれば、アクセスが増えるといわれています。記事の内容はどうでもよくて、ただ『石田ゆり子』という言葉をタイトルに入れれば、40~50代の女性がアクセスしてくれるというんです。ダイエット系や美容系のサイトの編集者は、“なんでもいいから、石田ゆり子で記事を書いて!”とライターに指示しているそうですよ」(IT企業関係者)

 アラフォー以上の女性からの支持率が高すぎるということで、「石田ゆり子」の名前が悪用される可能性も指摘され始めている。

「40代以上の女性は、どちらかというとネットリテラシーが低めの人が多くて、フィッシング詐欺などのターゲットにされやすいんですよ。それこそ、ジャニーズのアイドルや有名俳優を騙ったスパムメールなどは、そういった女性を狙っているわけですが、さすがに手口が広まっていて、怪しまれるようになってしまった。でも、石田ゆり子の名前を使った詐欺はまだ少ないということで、これからはどんどん増えていくのではないかと言われています」(同)

 詐欺に名前が使われるのは、本人にとっては迷惑以外の何ものでもないが、それは有名税ということなのかもしれない。

最終更新:2018/04/02 12:00

石田ゆり子「名前を出すだけでアクセス増える説」!? 中年女性を狙ったフィッシング詐欺に悪用される可能性も指摘のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

『あさイチ』華丸・大吉の降板説浮上も

 お笑いコンビ、博多華丸・大吉とNHKの...…
写真
インタビュー

瓜田純士、夫婦間の山一抗争勃発!?

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、瓜田純士が夫婦名義で新曲を作った。タイトルは「...
写真