日刊サイゾー トップ > 社会  > ネット通販が「確実に届く」秘策

Amazon配送料値上げでも、人手不足は追いつかない!? ネット通販が「確実に届く」秘策とは……?

※イメージ画像(「Thinkstock」より)

 もうどうやっても限界なのか。4月からAmazonが配送料の値上げに踏み切ったことで、改めて配達業者の限界が浮き彫りになっている。

 Amazonでは、注文金額が2,000円未満の場合は、配送料を設定。これまでは一律350円だったが、4月からは本州・四国(離島を除く)は400円、北海道・九州・沖縄・離島では440円と大幅に値上げされた。

 従来通り、プライム会員は2,000円未満でも無料を維持。とはいえ、現状プライム会員になっていない人は「無料配送よりも年会費を支払うのがイヤ」というタイプのほうが多いはず。これによって、プライム会員が急増するとは考えにくい。

 もともとAmazonでは2010年11月以降、全品の配送料を無料化。しかし、これに伴う輸送量の急増により、維持が困難となり16年4月から2,000円未満は有料となっていた。

 ネット通販市場の急成長による配送業者の荷物の増加は深刻だ。パンク寸前となったヤマト運輸では、昨年10月に27年ぶりに個人向け運賃を値上げ。日本郵便も、今年3月から、ゆうパックを値上げした。

 それでも深刻なのは、人手不足。ヤマト運輸をはじめ各社は、増員を行っているが、まったく追いついてはいない。中でも、Amazonの配送の取り扱いが増えてきた「デリバリープロバイダ」と呼ばれる中小の配送業者の人手不足は深刻だ。

「ヤマト運輸の場合、23区内では仕分けで時給1,600円。集配ドライバーで時給1,500円が相場。それでも、まったく人は集まりません。中小の配送業者は、もっと深刻でしょう」(宅急便業者)

 そうした配送業者の苦境は、昨年来盛んに報じられているが、それでもこの時代、消費者にはネット通販は、いつでも買えて、便利で早いという印象が染みついている。

 今年の正月2日のことだが、寝正月の中で、ようやく自宅アパートから出た筆者が18年最初に出会った顔見知りは、いつものAmazonのおじさん(デリバリープロバイダーの人)。

 まさか正月2日からAmazonをポチってる人がいるとはと、驚きながらも「大変ですね」と、言ったら「いや……ハハハ」と。

 苦境が報じられるにもかかわらず、ちょっとでも遅いと、当たり前に文句を言われる配送業者。もっと、優しくしてあげてもいいんじゃないかと思う。

 なお、筆者の住む地域であるが「デリバリープロバイダーの配達は遅い」という風評に反して、最近はエラい早く荷物が届く。何かと思ったら、近くに集配センターができていた。なるほど、遅いのがイヤなら集配センターの近くに住むのが吉だ。あ、到着荷物がゆうパックが多いなら、集配局の近くに住めば、24時間受け取れて、なお便利かも。
(文=是枝了以)

最終更新:2018/04/15 18:00
関連キーワード

Amazon配送料値上げでも、人手不足は追いつかない!? ネット通販が「確実に届く」秘策とは……?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

ナイツが語るYMOと“テクノ漫才”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

500万円で映画主演権を買った一般女性とは

「あなたをSFコメディ映画の主役に!」という日本橋三越本店の2019年新春福袋企画を...
写真