日刊サイゾー トップ > 芸能  > 野崎萌香がマナー違反で大炎上!

野崎萌香がブルーノ・マーズのライブ中に自撮りし大炎上! 参加した芸能人も、次々と投稿写真を消去!

野崎萌香公式Instagramより

今年1月に発表された『第60回グラミー賞』で、年間最優秀レコード、年間最優秀アルバム、年間最優秀楽曲の主要3部門を含む6部門を受賞した歌手・ブルーノ・マーズ。その彼が、4月11日~15日にさいたまスーパーアリーナにて、『BRUNO MARS 24K MAGIC WORLD TOUR 2018』の日本公演を行った。

 今回のコンサートには、たくさんの芸能人も訪れていたよう。ステージ前の1席10万円する特等席に叶姉妹や関ジャニ∞のメンバーがいると、コンサートを見に来ていたファンがTwitterでつぶやき話題に。そんな中、コンサートに参加したモデル・野崎萌香のある行動に批判が起こり、彼女のSNSが大炎上しているのだ。

 野崎はモデル仲間の七菜香と共にコンサートに参加。最前中央の特等席にいたのだが、公演中にブルーノをバックに自撮りを開始。その姿を見たブルーノは野崎を指差して注意するも、野崎は無反応。その姿に怒ったブルーノは、野崎に向けてタオルを投げつけたのだが、野崎は、Instagramに「OMG!!! I GOD THIS!!!!」(原文ママ)というメッセージと共に、タオルを投げられた瞬間の動画をアップしていた。

 野崎はファンサービスの一環と思ったようだが、アップされた動画では明らかにブルーノが激怒していたため、すぐさまこの投稿に批判の声が上がっていたようだ。

「野崎さんが動画をアップした後、『これはファンサじゃないし。ブルーノ怒ってるんだよ!』という声が殺到し、野崎さんのSNSコメント欄は炎上しました。さらに、野崎さんのウィキペディアには誹謗中傷する文章が書き足されるなど、大変な騒ぎとなりました」(音楽ライター)

 また、さらにこの騒動が今回のコンサートに参加したほかの有名人にも飛び火しているようで、

「この騒動が発端となり、ブルーノファンが公演中に撮った自撮り写真をSNSにアップしていたモデルの里海さんや谷まりあさんなどの名前を晒しはじめました。すると、彼女たちのSNSのコメント欄に『ブルーノが日本に来なくなったらお前らのせいだからな!』という声が殺到し炎上。それを見て『炎上はゴメンだ!』と思ったのか、写真を消す芸能人たちが現在続出しています(笑)」(同)

 しかし、なぜここまで大騒動となってしまったのだろうか?

「海外アーティストのコンサートでは、スマホでの写真撮影は禁止されていないことが多く、今回のコンサートも同様の対応が取られていました。そのため有名人たちはこぞってスマホで撮影してしまったようです。しかし、音楽雑誌のインタビューで『コンサート中のスマホ撮影は嫌い』と発言しているブルーノは、コンサート中に最前列の観客に向かって再三スマホを下ろすようにとアクションをしていたんですが、最前列の芸能人たちはガン無視。『コネチケで最前列を陣取った上に、ブルーノのことを何も知らない奴らが、何やってくれてんだ!』と思ってしまうのも仕方ないですよね……」(同)

 ちなみに、野崎、里海や谷は、問題となった動画や写真を消してはいるが、まったく関係のない他の写真のコメント欄が炎上してしまう状態になっている。沈黙を続け、自然に終わるのを待っているようだが、今後「コンサートでマナー違反したモデル」と揶揄されないためにも、早めに謝罪したほうがいいのではないだろうか。

最終更新:2018/04/18 18:30
こんな記事も読まれています

野崎萌香がブルーノ・マーズのライブ中に自撮りし大炎上! 参加した芸能人も、次々と投稿写真を消去!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

宮迫&亮問題、吉本興行のブラック体質は変わるのか?

宮迫&亮の涙の会見で、吉本芸人の反乱が始まる!?
写真
人気連載

吉本興業に干された大物芸人

 “闇営業騒動“に端を発し、”パワハラ”、”...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(4)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...…
写真