日刊サイゾー トップ > 芸能  > NEWS小山に辛辣コメントが殺到!

NEWS小山慶一郎が「嫌いなジャニーズ」1位を獲得 投票者コメントが辛辣すぎて話題に!

NEWS公式ホームページより

 4月23日、「週刊女性」(主婦と生活社)のウェブサイト「週刊女性PRIME」にて、「好きなジャニーズ・嫌いなジャニーズランキング」が発表された。「好きなジャニーズランキング」は、嵐やKis-My-Ft2などが順位を上げていた中、1位KAT-TUN亀梨和也、2位山下智久という昨年と変わらない不動のランキングに。

 しかし、「嫌いなジャニーズランキング」では、昨年圏外だったV6の岡田准一が9位に浮上。さらに、昨年の同ランキングにて実質1位となった木村拓哉が4位に落ちるなど混戦を極めた模様。そんな中、今年の同ランキング1位「いない」に続き、2位となったのはNEWSの小山慶一郎だった。実質1位という結果に小山のファンからはで不満の声が聞こえていたが、それ以上に話題となっていたのは、同ランキングに投票したジャニーズファンのコメントが、あまりにも辛辣だったということだ。

「投票者のコメントが記載されているのですが、そのコメントの辛辣さがファンの間で話題になっていました。『アイドルやりたいの? キャスターやりたいの?』という仕事面についてのコメントのほかに、『メンバーの評価を下げようとする言葉を平気で言うから嫌い』という声、さらに、小山さんを『サイコパス』と呼ぶコメントまで。あまりの言いように一部のファンからは、『ひどいすぎる』という声が上がっていましたが、それもごく少数。ほとんどは、『その通り!』『ざまあみろ!』といった声が上がっていました」(芸能ライター)

「サイコパス」とまで呼ばれるとは、少し小山に同情してしまいそう。しかし、ここまで小山がファンから嫌われる原因は小山自身にあるという。

「小山さんは昨年3月に旅館を貸し切っての大合コン開催時の音声がSNSにアップされたり、太田希望さん(現・新藤まなみ)とのツーショット写真や小山のLINEらしきスクリーンショット画像が流出したりとスキャンダルが続出しました。また、コンサートでも希望を英語にした“HOPE”を衣装に入れたり、自身が作詞したソロ曲の歌詞に『希望を抱いて生きる』と入れたりと、匂わせ行為がファンのかんにさわりました。さらに、テレビ番組でメンバーに向かって『俺本当に(NEWS)やめるぞ!』と発言し、ファンは『メンバー脱退を経験したグループのリーダーが言う発言じゃない!』と激怒。そういった行為をたくさんしてきた人ですから、ファンは今回のランキング結果に『やっぱり』といった気持ちだったんでしょうね」(同)

 これまで、ファンからの批判を受けても何もなかったように振る舞っていた小山。今回の「嫌いなジャニーズランキング」の実質1位にも動じないでいられるのだろうか。

最終更新:2018/04/24 21:30
こんな記事も読まれています

NEWS小山慶一郎が「嫌いなジャニーズ」1位を獲得 投票者コメントが辛辣すぎて話題に!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

ラグビーCM、なぜ素晴らしい?

 まだまだラグビーW杯は続くのに、日本の敗戦と...…
写真
インタビュー

ダイアン、東京進出のきっかけは…

 今年4月、芸歴18年目にして念願の東京進出を果たしたダイアン。同期には、キングコン...
写真