日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 水卜麻美アナ、酷使されすぎ

水卜麻美アナ、『NEWS ZERO』出演で昼夜逆転!? 「日テレはブラックかよ…」と話題

日本テレビ オフィシャルサイトより

 5月2日放送の『NEWS ZERO』(日本テレビ系/以下同)に、人気アナウンサー・水卜麻美が生出演。昼の情報番組でお馴染みの彼女が、深夜のニュース番組に登場する。ただでさえ忙しい水卜の昼夜逆転に、ファンは「この企画はかなりキツそう……」と心配しているようだ。

 今回の『NEWS ZERO』出演は、日本テレビのキャンペーン「ゴールデンまなびウィーク」の一環。同キャンペーンは4月30日から5月6日にかけて行われ、「にっぽんを、まなぶ。」をテーマにした様々な企画が登場する。

 水卜は、『NEWS ZERO』のキャスター・桐谷美玲とシャッフルする形で同番組に出演し、京都のiPS細胞研究所に潜入。ロケで山中伸弥教授と共にiPS細胞を学んでいくという。さらにスタジオにも生出演し番組を盛り上げるのだが、ネット上では「水卜アナを休ませてあげて!」「一日だけとはいえ、週のど真ん中で夜勤するのは辛そう」「日テレはブラックかよ…」といった声が相次いだ。

「水卜は現在MCを務めている情報番組『スッキリ』の他、『有吉ゼミ』や『幸せ!ボンビーガール』といったバラエティー番組も抱えています。『ORICON』の『好きな女性アナウンサーランキング』で5年連続1位に輝き“殿堂入り”を果たした彼女は、様々な番組に引っ張りだこ。『ゴールデンまなびウィーク』の期間中も、『NEWS ZERO』だけでなく『世界まる見え! テレビ特捜部』や『ザ! 世界仰天ニュース』などにも出演するそうです」(芸能ライター)

 水卜といえば、過去に何度も“独立説”が報じられてきたアナウンサー。未だに決定的な情報はないが、『NEWS ZERO』での“昼夜逆転”には「これは独立説が出るのも納得だわ…」「むしろ早くフリーになって欲しい。このまま日テレにいたら潰れそうで怖い」といった声も寄せられている。

「フリーアナウンサーの加藤綾子も、フジテレビ時代は“過労”が問題視されていました。2014年に放送された『めざましテレビ』(フジテレビ系)では、彼女が番組の冒頭に“体調不良”で退出してしまう回も。後に放送された『ボクらの時代』(フジテレビ系)でのトークによると、この時加藤は酸欠状態になり“失神”していたそうです。結局彼女はフジテレビを退社してフリーになるのですが、その理由も“過労”にあると囁かれていました」(同)

 一時期の“カトパン”と同じ道を辿ってしまいそうな水卜アナ。4月10日には31歳の誕生日を迎えた今、新しい働き方を模索する時期が来ているのかも?

最終更新:2018/04/25 17:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed