日刊サイゾー トップ > 芸能  > 芸能人の“ストーカー被害”が深刻!

今田耕司はドアノブにお好み焼きが……菊池桃子だけじゃない! 芸能人の“ストーカー被害”エピソード

吉本興業公式ホームページより

 今年3月31日、女優の菊池桃子にストーカー行為をしたとして、警視庁池袋署がタクシー運転手で無職の男をストーカー規制法違反の疑いで逮捕。男は調べに対し、「好きだったから。話したいことがあった」と容疑を認めており、菊池は4月3日に自身の公式ブログを更新。「ストーカー事件について」というタイトルで、「事務所あてに執拗な交際等を求めるメールが届くようになりました」「家族全員 恐怖で眠れない日が続き、不安な毎日を抱えてきた数ヶ月でした」といった心境を明かしている。

 このように芸能界にはストーカーに悩まされる者が多く、お笑い芸人の今田耕司も4月21日放送の『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ)にて自身のストーカー被害をトーク。今田は菊池の事件の概要を番組で説明する中、「これは怖いわぁ……」と菊池に同情。その流れで、自身のストーカー被害を語っている。

 今田によると、ある時から自宅マンションの部屋のドアノブにお好み焼きが入った袋がたくさんかけられているようになったという。そしてある日、女性が部屋の横の非常階段から出てきたといい、今田はその時のことを「横の非常階段から出てきて、ウワーッてなった」と、ゾッとした様子でトーク。女性は今田のファンだったといい、「収録を見に来て、収録中に東野さんとジュニアさんは見えなかったんですが今田さんだけが見えたんです」と話しかけられたといい、今田は女性を「やべーやつだって」と表現。帰るように説得したがダメだったといい、最終的に警察を呼んだと明かした。

 さらに郵便受けに赤ちゃんの靴下のようなものが入っていたこともあったといい、「俺のことを“神様”って呼び出して『神様のお子をお授けください』って」「怖かったですよ、男子でも。向こうは感情がエスカレートしていくんで」とシャレにならない体験を語っている。

 また、HKT48の指原莉乃も『ザ!世界仰天ニュース』(4月24日放送・日本テレビ系)にてファンから受けた恐ろしい体験をトーク。指原はTwitterにて、あるファンからバラエティ番組でのトーク内容が下品だと怒られたといい、しょうがないと思って無視していたという。しかし、そのクレームがだんだんとエスカレートしてきて「何するかわかんねえからな」と脅しのコメントがつくようになってきたのだとか。そこで指原がそのファンのTwitterを見に行くと、恐ろしい事実が発覚した。

 指原は「Twitterのプロフィール画像が見たことある写真で『ん? なんだ』と思ったら、うちだったんですよ」と、そのファンが指原の自宅写真をTwitterに載せていたと語ると、スタジオは悲鳴が出るほどの騒ぎに。指原は警察に連絡したといい、このおかげか、そのファンから攻撃的なコメントが来ることはなくなったと語っている。

「どれだけ事務所や本人が気をつけていても、テレビ局前で待ち伏せしてからの尾行や、探偵やネットを使っての情報収集、菊池さんのようにタクシーに乗ってバレてしまうなど、芸能人の家が割れてしまうケースはあります。有名税というには、あまりにも理不尽ですよね」(テレビ局勤務)

 ストーカー恐怖と常に隣り合わせ状態の芸能人たち。くれぐれも家の戸締まりやセキュリティには用心してもらいたいものだ。

最終更新:2018/05/09 15:00
こんな記事も読まれています

今田耕司はドアノブにお好み焼きが……菊池桃子だけじゃない! 芸能人の“ストーカー被害”エピソードのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

錦戸亮の電撃退所でジャニタレ大量離脱危機!

かねてから退所がウワサされていた錦戸。中居、長瀬がこれに続く!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

巷で話題「港区女子」の実態とは!?

ここ数年、まるでバブルのような存在感でその名を轟かせている「港区女子」。生息地は主に港区...
写真