日刊サイゾー トップ > スポーツ > 野球  > 開幕早々「テコ入れ」楽天の“Xデー”

プロ野球・開幕1カ月で「テコ入れ」がささやかれる楽天イーグルスの“Xデー”

東北楽天ゴールデンイーグルス オフィシャルサイトより

 あまりにも早すぎる「テコ入れ」だ。開幕から低迷するプロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスが、開幕から1カ月でコーチ陣を配置転換。周囲は「次は誰が飛ばされるのか」と戦々恐々としている。

 楽天が属するパ・リーグは現在、埼玉西武ライオンズが開幕から独走中。近年、リーグ優勝の常連だった福岡ソフトバンクホークスですら、大きく引き離そうとしているほどの強さだ。そんな西武と対照的なのが楽天だ。故・星野監督が率いた2013年に球団初のリーグ優勝&日本一に輝き国民的注目を集めたが、今年は開幕ダッシュに失敗してセパ12球団最速で20敗に到達。6日には早くも自力優勝の可能性が消滅している。

 この状況に、球団も手を打っていないわけではない。4月30日に1軍コーチだった高須洋介、立石充男両コーチをファーム、育成のコーチにそれぞれ降格。栗原健太、真喜志康永両氏を昇格させた。

「プロ野球では常に“責任の所在”をはっきりさせる風潮が強く、今回も開幕から連敗が続いたのでその一環でしょう」(スポーツ紙プロ野球デスク)

 だが、早くも現場では、次なる「Xデー」がいつなのかを探り始めている。梨田昌孝1軍監督の“更迭”あるいは“休養”だ。

「他のチームでもコーチ陣の配置転換の次に行われるのが、監督の進退です。楽天は三木谷オーナーの権力が圧倒的に強く、過去にもそれでムリのある解任人事が断行されたことのあるチームです。近いところで目安となるのは、5月末の交流戦開始前、6月中旬の交流戦終了時点での成績。上向いてなければメスが入ることは避けられないでしょうね」(同)

 危険水域から脱するためには、まず2ケタある借金の完済が求められる。

最終更新:2018/05/10 22:30
こんな記事も読まれています

プロ野球・開幕1カ月で「テコ入れ」がささやかれる楽天イーグルスの“Xデー”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

瓜田純士が見た、映画『孤狼の血』

“キング・オブ・アウトロー”こと作家の瓜田純士(38)が、森羅万象を批評する不定期連載...
写真