日刊サイゾー トップ > 芸能  > 山口達也の離脱で後釜争奪戦が勃発!

元TOKIO・山口達也の離脱で『ZIP!』『ボンビーガール』後釜争奪戦が勃発!

元・TOKIOの山口達也

 人気アイドルグループ・TOKIOの元メンバー山口達也(46)の強制わいせつ事件で、MCを務めていた『Rの法則』(NHK Eテレ)は打ち切りが決定した。一方で、情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)とバラエティー番組『幸せ! ボンビーガール』(同)は、山口が降板する形で継続することとなった。

 そこで大きな注目となっているのが、山口のポジションに誰が収まるのかということだ。突然の降板でMCの座に大きな穴があいた例として、2011年8月に暴力団との交際が明るみになり突如芸能界を引退した島田紳助のケースが挙げられる。当時、島田がレギュラーMCを務めていた『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)、『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京系)、『オールスター感謝祭』(TBS系)の3番組は、今田耕司が後釜に収まり、『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)は後藤輝基、東野幸治、宮迫博之の3人が後継者となった。

「山口さんがあけた穴をめぐって、すでに大手芸能事務所のマネジャーらが日テレの番組スタッフの元へ売り込みに行っているようです。一部ではお笑いタレントやジャニーズ所属のタレントが務めるのではないかとささやかれていますが、いまだ正式決定はしていません。2番組のうち、特に『ZIP!』は朝の大型情報番組だけに、ギャラがいいだけではなく、出演すれば知名度は劇的に上昇します。山口さんは、月曜日と水曜日を担当していましたが、そのどちらかの曜日1枠だけでも分けてほしいとお願いしている事務所もあるようです」(芸能関係者)

 果たして、どのタレントが山口の後継MCとなるのか? 芸能界でうごめく利害関係者が、虎視眈々とその座を狙っている。

最終更新:2018/05/18 12:00
こんな記事も読まれています

元TOKIO・山口達也の離脱で『ZIP!』『ボンビーガール』後釜争奪戦が勃発!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

『ガチ星』が生ぬるい邦画界に追込み

 サイコーに熱い映画が、福岡からやってきた! 例えるなら、福岡県民のソウルフードであ...…
写真