日刊サイゾー トップ > 芸能  > WEST桐山、徹子の“寵愛”は大丈夫?

ジャニーズWEST・桐山照史、黒柳徹子の“寵愛”は大丈夫? 過去には「森光子&東山紀之」の46歳差愛も……

ジャニーズWEST・桐山照史

 秋に行われる女優の黒柳徹子の舞台『ライオンのあとで』に、ジャニーズWESTの桐山照史が出演することがわかった。大女優サラ・ベルナールを演じる黒柳に対し、足の切断手術を行う軍医デヌーセ少佐を桐山が演じる。

 今年で85歳を迎える黒柳に対し、桐山は現在28歳。親子どころか孫ほどの年齢差の共演に話題が集まっている。この関係性で思い出されるエピソードがある。

「森光子と東山紀之ですね。1986年の『NHK紅白歌合戦』に東山が少年隊として出演した時、森が『あなたのファンです』と声をかけ交流がはじまります。森は東山の歌と踊りのセンスをかなり高く評価していました。その後、東山は多い時には週に4回ほど森のマンションへ通い、時にはお泊まりすることもあったようです。お互いの関係は『友達以上恋人未満』と宣言していましたね」(芸能ライター)

 1920年生まれの森に対し、東山は1966年生まれ。実に46歳の年齢差である。それでも森は東山にゾッコンだったようだ。

「東山と女優の内山理名の交際が発覚すると、森はショックのあまり、かなり老け込んでしまいました。さらに現夫人である木村佳乃との交際を報告した時も、強い口調で怒られたともいわれていますね。森は自分の舞台に東山を登用するなど、かなり寵愛していました。それは嫉妬心の現れであり、東山からしてみれば束縛と映ることもあったようです。さらに東山の結婚後は、森は近所のマンションに引っ越すなどストーカーじみた行為も話題となりました。そのため東山は、森の晩年は距離を置いていたともいわれていますが、遺産の一部を託されたとの話もあります」(同)

 過去の例もあるだけに、黒柳と桐山の関係の行方も気になるところだ。

(文=平田宏利)

最終更新:2018/05/18 17:00
こんな記事も読まれています

ジャニーズWEST・桐山照史、黒柳徹子の“寵愛”は大丈夫? 過去には「森光子&東山紀之」の46歳差愛も……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

『宮本から君へ』劇場版の熱量

 2018年に放送された池松壮亮主演ドラ...…
写真
インタビュー

5lack×前野健太”異色”対談

 ラッパーの5lackが、オリジナルアルバム『KESHIKI』をリリースした。前...
写真