日刊サイゾー トップ > 芸能  > ゲス極川谷の新彼女も“ゲス”だった!?

川谷絵音と交際報道の松本愛、「交際中もクラブ通い」「浮気で破局」川谷にも劣らない“ゲスな恋愛”の過去!

松本愛公式Instagramより

 5月22日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)にて、“時間差”お泊まり愛が報道された「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音とモデルの松本愛。川谷が自宅マンションへ帰った後、追うように松本がタクシーで乗り付け、マンションへ入っていく写真が掲載され、記者の直撃インタビューに川谷は「なにも答えられないんです」と回答。松本の事務所は「プライベートのことは本人に任せています」と答えているようだ。

 この報道に対し、ネットでは「またかよ!」「懲りないな!」といった声のほか、「なぜ、川谷はこんなかわいいモデルと付き合えるのか?」という疑問の声も。交際を歓迎する声は、ほぼない状態だ。

 しかし、この2人の交際に「お似合いのカップルだ」と、松本と仕事をしたことがある関係者は言う。

「『週刊女性』の記事内では、松本を“清楚系ギャル”と言ってますが、もともとは中学生の頃から『egg』(大洋図書)などのギャル雑誌に出ていた典型的なギャル。当時から男関係は派手でした。『Popteen』(角川春樹事務所)モデル時代は元関西ジャニーズJr.で現在は俳優・タレントの大倉士門と交際していましたが、交際中もよくクラブに通っていたぐらいで、松本の浮気が原因で別れています」

 松本も川谷に負けず劣らずの典型的な遊び人のよう。また、この関係者は、こうも語る。

「川谷の元カノ・ほのかりんとは友人関係で川谷らを入れてグループで旅行もする仲でしたが、今回の報道で友人の彼氏を奪ったことが浮き彫りに。まあ、昔も派手で、ギャルによくある男関係のいざこざをたびたび起こしていたよう。川谷も女性関係が派手だし、似たもの同士、相性はいいんじゃないかと思いますよ(笑)」(同)

 友人の元カレとの仲を撮られたことで、「友達の元カレとか感じ悪いな」「泥棒猫じゃん(笑)」と、松本への批判も続々上がっている状態。「これから『王様のブランチ』でまあぴぴ(松本のニックネーム)を見たら川谷の顔がチラついてきそうだからもう見るのやめる」との声もあり、松本の人気も少しずつ落ちているようだが……。

この熱愛はいつまで続くのだろうか?

最終更新:2018/05/23 11:00
こんな記事も読まれています

川谷絵音と交際報道の松本愛、「交際中もクラブ通い」「浮気で破局」川谷にも劣らない“ゲスな恋愛”の過去!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

『宮本から君へ』劇場版の熱量

 2018年に放送された池松壮亮主演ドラ...…
写真
インタビュー

朝倉兄弟がRIZINメインへ

   朝倉兄弟がこの夏、いよいよ主役に躍り出る!――総合格闘家の朝倉未来 (みくる・...
写真