日刊サイゾー トップ > 芸能  > 清水国明(67)“4度目再婚”の皮算用

清水国明(67)“4度目再婚”の皮算用……「生涯現役」イメージで、広告業界から熱視線!

「Kuniaki.plus」公式サイトより

 タレントの清水国明が、25歳下の女性と4度目の“結婚”を果たした。女性は妊娠しており、秋には出産する。

 これまでタレント、一般人と結婚生活の経験がある清水だが、31日発売の「女性セブン」(小学館)では、今回のお相手は、かつて出演した番組スタッフとしている。

 現在は河口湖でキャンプ場の経営に携わりながら、芸能活動を行っている清水。古くから知る関係者は「まさか、いまだに“現役”だとは思いませんでした」と驚きの表情。「親しみやすい男性ですし、家族を持てば大事にする人。今回はさずかり婚のようですが、彼女も幸せになると思いますよ」と話す。

 1973年に原田伸郎とコンビで「あのねのね」を結成してから、はや40年超。超ベテランタレントである彼には、シニア世代相手に商売をする業界からラブコールが送られそうだ。

「高齢化社会において、プライベートにおいても“生涯現役”というのは、長寿の秘訣のキーワードにもなる。そんな人たちを応援できる商材、介護系の企業のキャラクターに彼ならピッタリですから。また、それらを題材にした講演会を開いてもウケはいいでしょうね」(広告代理店関係者)

 70歳を目前に、ますます精力的に見える清水。今後も注目だ。

最終更新:2018/06/03 14:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

清水国明(67)“4度目再婚”の皮算用……「生涯現役」イメージで、広告業界から熱視線!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

イグジスタンスの画家・はくのがわ

 現在、アウトサイダーアート界隈で話題の一人の女性アーティストがいる。今、大注目の若...
写真