日刊サイゾー トップ > 芸能  > 古舘を激怒させた女優に批判続出

古舘伊知郎をブチ切れさせた烏丸せつこに批判続出! 謝罪をしても「言い訳だ!」とさらに炎上

株式会社 古舘プロジェクト公式サイトより

 6月3日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に古舘伊知郎が出演。女優の烏丸せつこに激怒したエピソードを語って話題になっている。

 番組では以前、古舘がMCを務めていた『オシャレ30・30』(日本テレビ系)のVTRを、出演者みんなで見ることに。この時ゲスト出演していた烏丸は、かなり素っ気ない態度で古舘からの質問に答えていた。古舘から「本当に緊張してますね」と言われた際には、なんと堂々と舌打ちをしてから「すいませんね」とコメント。

 VTRを見ているスタジオでドン引きの声が上がる中、さらにVTRは続く。「申し訳ないですけど、ふてくされているように見える」とイライラし出す古舘に対し、「私ふてくされてない」と全然態度を改めない烏丸。古舘いわく放送ではカットされていたが、どんな質問をしても烏丸は「別に」と連呼してまともに答えようとしなかったという。そこでついに古舘は「今日なんで来たんですか? 来たからにはしゃべってください。トークショーですよここは!」と激怒したのだった。

「『行列』では烏丸にインタビューを行い、当時どんな心境だったのか聞くことに成功しました。烏丸は古舘との共演をはっきり覚えていると明かし、当時の自分を“超生意気”と評価。『ものすごく反省しています』と素直に謝っています。なぜあんな態度をとってしまったのかについては、『トーク番組がすごい苦手で、本当にしゃべる気でいるんだけど言葉が一個も出てこない』と釈明。古舘を怒らせたのをきっかけに、出演作品の宣伝などでもバラエティ系のテレビに出ることを一切やめたそうです」(芸能ライター)

 謝罪をした烏丸だが、視聴者からは「緊張とかには到底見えなかった。好感度爆下げしただけだな」「態度の悪さを緊張とかトーク苦手でごまかそうとしているのがムカつく」「正直烏丸さんを知らない自分にとっては、今回の謝罪は売名行為のようにも感じる」といった批判の声が続出。

「インタビューで態度が悪かったこと、そして『別に』発言から、沢尻エリカを想起する視聴者も多かったようです。沢尻は態度が悪かった時期の自分を振り返り、精神的にピークで“末期の状態だった”と素直に反省。言い訳しない態度が、烏丸と違って好感を持たれているのかもしれません」(同)

 烏丸には引き続き、女優としてフィクションの世界で頑張ってもらいたい。

最終更新:2018/06/04 15:00
こんな記事も読まれています

古舘伊知郎をブチ切れさせた烏丸せつこに批判続出! 謝罪をしても「言い訳だ!」とさらに炎上のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

小泉進次郎、デキ婚で失意の声も

今週の注目記事・第1位「進次郎裏切り<全真相>...…
写真
インタビュー

チケット転売規制法「当選権利は対象?」

 6月に施行され、東京オリンピックのチケットも関係する「チケット転売規制法」。弁護士...
写真