日刊サイゾー トップ > 芸能  > 衝撃カミングアウトをした芸能人

勝間和代だけじゃない! 台本通り、拒食症、整形疑惑……衝撃カミングアウトをした女性芸能人たち

杉原杏璃公式ブログより

 経済評論家の勝間和代が5月28日に、女性との交際をカミングアウトし話題を呼んでいる。勝間はブログにて、女性と交際し、一緒に暮らしていることを公表。勝間は公表した理由について「同性を好きになることはずっと悩んでいたことですし、また、お付き合いが始まってからも、人にそのことを言えないことを悩んでいましたが、その2つの事実を公開することで、私も楽になるし、周りにも同じような悩みの人のヒントになる可能性があると思ったから」と説明しており、現在は多くの支持の声が寄せられている。このように芸能界においても、驚きのカミングアウトをする者は多い。

 タレントの大沢ケイミは、5月8日に自身のブログにて、所属事務所と4月いっぱいで契約を終了し、芸能界を引退することを報告。今後は実母の祖国である中国に活動拠点を置くことを明かしている。大沢はセレブ妻キャラとして、たびたび炎上。テレビでも「男は稼げないと」と言うなどし、生意気なキャラとしてテレビに出ていた。しかし今回、大沢はそれが台本どおりだったと暴露。「芸能界やめた今だから、言える話ですけど、テレビ出てる時ケイは 台本通りでやってるから わたしは今日どこで誰とバトルをします とも全て事前に打ち合わせまであるので、、いきなり変なこと言い出したり 失礼なこと言ってるわけじゃないです」「芸能界をやめたから スッキリしたくて 本当のことをいいたいだけで このブログ更新しました」と、テレビに出るためにキャラを作っていたことをカミングアウトした。

 5月24日に放送された『じっくり聞いタロウ』(テレビ東京系)にゲスト出演したグラドルの杉原杏璃は、高校の時に拒食症になった経験をカミングアウト。身長157センチで体重が27キロになるなど、深刻な状況だったことを語っている。現在はスレンダーながらGカップと豊満なバストを誇る杉原だが、さすがにその時は胸もしぼんでしまったといい、杉原はその時のことについて「その時はやっぱりしぼみます」と言ったあとに「それぐらい痩せると背中の毛がすごいことになる。体を守ろうと思って。寒いから体脂肪もなくなるので……」と身体の驚くべき変化も語り、共演陣を驚かせていた。

 また5月14日、ネット番組の『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(AbemaTV)にゲスト出演したタレントの矢口真里は、奥二重のために18歳の頃からずっとまぶたにアイテープを張り続けているとカミングアウトした。矢口はデビュー時、腫れぼったい目元をしていたが、現在はぱっちりした二重の印象。そのため、MCのおぎやはぎの小木博明から、「タレント、整形で検索したら矢口ちゃんが出てくるんじゃないの?」とズバリ切り込まれた。すると矢口は検索で自分が出てくることを認めつつ「奥二重で18歳からずっとテープ貼ってる」と整形は否定しながも、そういった細工をしていたことを告白。それを聞いたおぎやはぎ・矢作兼に整形したほうが安いのではと指摘されると「お金はそっちの方が安いんですけれど、針とかが怖い」と手術への抵抗感を明かしたのだった。

「タレントはテレビでトークをする時、数字を稼ぐために衝撃的なことを言うのが半ば義務付けられているんですよね。だからテレビでのタレントのカミングアウトが増えているのでしょう」(テレビ局勤務)

 身を削って視聴率に貢献するタレント業、なんとも因果な商売だ。

最終更新:2018/06/04 23:30
こんな記事も読まれています

勝間和代だけじゃない! 台本通り、拒食症、整形疑惑……衝撃カミングアウトをした女性芸能人たちのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

イグジスタンスの画家・はくのがわ

 現在、アウトサイダーアート界隈で話題の一人の女性アーティストがいる。今、大注目の若...
写真