日刊サイゾー トップ > 芸能  > とんねるずを救う“事務所操縦術”

とんねるずを救うのは“ミヤネ式”事務所操縦術!「人気者の伊藤利尋アナを引き抜け」!?

 3月に唯一のレギュラー番組だった『みなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が終了した、お笑いコンビのとんねるず。4月以降も石橋貴明は同局のトークバラエティー『石橋貴明のたいむとんねる』に引き続き出演しているが、今ひとつ数字がパッとしない。

 すでにアラカン(還暦)に片足を踏み入れた石橋。次々とレギュラーが消えた背景には、高額なギャラ以外にも「彼らが全盛期の頃は正直、何をやってもOKな時代。法令遵守だかけでトークさえ気を遣わなければいけない昨今とは、時台が違うのでなかなか受け入れられなくなった」(バラエティ番組制作スタッフ)といった事情もある。

 今後、石橋は引き続きテレビ業界で生き残るべく画策しているが相方の木梨憲武は芸術系の仕事をメインでやっていきたいともっぱらだ。

「もう、2人が揃って出演する番組も夏と正月に放送される『とんねるずのスポーツ王は俺だ!』(テレビ朝日系)くらいになってくる」(同)

 そんな2人を救う“ウルトラC案”がないわけではない。“旧知の仲”を自身の事務所に入れてのセット売りだ。

「フジテレビの伊藤利尋アナウンサーです。かつてはとんねるずと番組共演するなどしていましたがその後、夕方のニュースのメインキャスターを務め、4月からは『とくダネ!』に異動。着実にアナウンサーとしてのキャリアを重ねています」(同)

 数年前には業界内で“年収3億円”をエサにフリー転身ともウワサされたことがあったが、その時の受け皿とされたのが、とんねるずの個人事務所だった。

「伊藤アナは情報番組のメインMCを務めるのが長年の夢。現在は小倉智昭さんがそのイスに座っていますが、近いうちに世代交代がやってくるのは確実。そのタイミングがフリーへのラストチャンスとなるでしょう」(民放局編成スタッフ)

 自身の事務所に売れっ子のキャスターを招き入れてガッポリ稼ぐ手法は、宮根誠司が羽鳥慎一をスカウトした例が有名。“ミヤネ式”を実現させて、もうひと花咲かせることができるか?

最終更新:2018/06/06 09:00
こんな記事も読まれています

とんねるずを救うのは“ミヤネ式”事務所操縦術!「人気者の伊藤利尋アナを引き抜け」!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

サイゾーレビューすべて見る

グッドワイフ

TBS/日曜21:00~

 常盤貴子、19年ぶりの日曜劇場主演!

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

日本テレビ/日曜22:30~

教師・菅田将暉が生徒を人質に学校に立てこもる!

トレース~科捜研の男~

フジテレビ/月曜21:00~

錦戸亮が“科捜研の男”に!

後妻業

フジテレビ/火曜21:00~

木村佳乃がコッテコテの関西弁で「悪女」に!

初めて恋をした日に読む話

TBS/火曜22:00~

“残念なアラサー女子”深キョンが3人の男から……!?

家売るオンナの逆襲

日本テレビ/水曜22:00~

第2期は、家売るオトコ・松田翔太が登場

さすらい温泉 遠藤憲一

テレビ東京/水曜01:35~

遠藤憲一、俳優を引退して温泉宿の仲居に!?

刑事ゼロ

テレビ朝日/木曜20:00~

記憶喪失の刑事・沢村一樹が事件解決のために奮闘!

ハケン占い師アタル

テレビ朝日/木曜21:00~

杉咲花が「新・働き方改革」の救世主に

スキャンダル専門弁護士 QUEEN

フジテレビ/木曜22:00~

竹内結子が6年ぶりの地上波連ドラ主演!

メゾン・ド・ポリス

TBS/金曜22:00~

新米刑事・高畑充希が5人のおじさんに振り回される

イノセンス 冤罪弁護士

日本テレビ/土曜22:00~

坂口健太郎が「冤罪弁護」に挑む!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ピエール瀧、コカインで逮捕!

“名バイプレイヤー”の不祥事に業界激震! NHK大河、出演映画はどうなる!?
写真
人気連載

少女が古車に恋する『バンブルビー』

 廃車置き場で眠っていた年代物のビートル(フ...…
写真
ドラマレビュー

『イノセンス』いきなり武田真治が……

(これまでのレビューはこちらから)  坂口健太郎主演ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~...…
写真