日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > テレ朝『ポツンと一軒家』レギュラー化?

テレ朝『ポツンと一軒家』好調で秋からレギュラー化?『アメトーーク!』『スポーツ大将』の不振で……

『所&林修のポツンと一軒家』番組サイトより

 所ジョージと林修先生が司会を務めるテレビ朝日系のバラエティ番組『所&林修のポツンと一軒家』(以下『ポツンと』)が連続して好視聴率を獲得。秋の改編でレギュラー化が見えてきた。

 この番組は、山奥にポツンと1軒だけ立つ家を訪ね、そこで暮らす人がどんな生活をしているかを伝えるバラエティ番組だ。まずは衛星写真でポツンと1軒だけある家を探し、地元の人に聞き込み調査をしつつ、そのお宅を直撃。なぜそこに住んでいるのか、どんな生活を送っているのかを聞くという内容になっている。テレビ情報誌の記者が語る。

「この企画は、昨年9月まで放送されていた『人生で大事なことは○○から学んだ』内の1コーナーとして始まったものです。テレ朝では、テレビ東京の『池の水ぜんぶ抜く』や『家、ついて行ってイイですか?』の成功を目の当たりにして、『ウチもああいうのをやれ』という号令がかかり、それでできたのが『ポツンと』だといわれています。昨年10月に放送された第1弾の評判が良かったため、すぐに第2弾が放送され、その後不定期で放送されています。5月27日と6月3日には2週連続で放送されましたが、いずれも視聴率が13%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を超えました。日曜夜といえば、日テレの盤石の時間帯。夕方の『笑点』から始まり、『バンキシャ!』『鉄腕!ダッシュ!!』『イッテQ!』『行列のできる法律相談所』と続くラインナップは、いずれも週間視聴率ランキングの常連で、日テレの三冠を支える大きな要因でしたが、『ポツンと』が、山口達也騒動のあった『鉄腕!ダッシュ!!』から、じわじわと数字を奪い取っているようです」

 ライバルの失策もあったとはいえ、2週連続での視聴率13%超は立派な数字。しかも同時間帯には、今年1月に復活した浜田雅功司会の『ジャンクSPORTS』(フジテレビ系)もある大激戦区だ。『ポツンと』の快調ぶりに沸くテレ朝では、レギュラー昇格の話も持ち上がっているという。局内の事情に詳しいテレビ関係者が語る。

「日曜夜のテレ朝は、『アメトーーク!』をやったり『スポーツ大将』をやったりしていますが、『アメトーーク!』は、深夜と合わせて週2回放送するので新鮮味が薄く、『スポーツ大将』は制作費も手間もかかるので放送が飛んでばかりですし、今年後半にはビートたけしが裏番組の大河に出るため放送できなくなる。『ポツンと』のレギュラー化を拒む要因は一切ありません。おそらく『ポツンと』がレギュラーに昇格し、後は『アメトーーク!』や『大改造!!劇的ビフォーアフター』を特番で時々挟み込む形になるんじゃないでしょうか」

 もしかしたらTOKIOを離れた山口達也も家でポツンと一人、『ポツンと』を見ているかも!?

最終更新:2018/06/11 12:00

テレ朝『ポツンと一軒家』好調で秋からレギュラー化?『アメトーーク!』『スポーツ大将』の不振で……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

人種差別横行のハリウッドに変化

 ロブ・シュナイダーのスタンダップコメディ・...…
写真
インタビュー

人口流出の自治体がみるべき現実

 いま日本各地で注目を浴びる「地方創生」。2020年からは、政府が策定する「まち・ひ...
写真