日刊サイゾー トップ > スポーツ > 野球  > つば九郎のフリップ芸、今後は忖度も

つば九郎、思わぬ“炎上”でフリップ芸にも影響が? 「今後は忖度も……」

東京ヤクルトスワローズ公式Twitter(@swallowspr)より

 プロ野球・東京ヤクルトスワローズのマスコット、つば九郎の“一芸”を巡ってネット上で大騒ぎとなっている。

 問題となったのは神宮球場で行われた6月7日の福岡ソフトバンク戦前のこと。

「午後5時半すぎ、スターティングメンバー発表直前に、スタジアムDJと掛け合いするのがお約束なのですが、事件はそこで起きました」(居合わせた観客)

 つば九郎は「話せないキャラクター」ということもあり、会話する際はすべてスケッチブックに黒マジックで書いたり、あらかじめ準備したりするが、ここで同日に複数の週刊誌で報じられた人気グループ、NEWSの小山慶一郎と加藤シゲアキによる未成年女性への“飲酒強要事案”をイジったのだ。

 別の観客は「フリップには『びーるは500えんだけど みせいねんにのますな』とか、『NEWSになるぞ』など過激な内容にビックリしました」と語る。

 これにネット上で火がつき賛否が飛び交っているという流れになったようだ。

 そもそも、同じジャニーズ事務所の元TOKIO・山口達也が退所した5月6日には、城島茂扮する「島茂子」が始球式のため同球場に訪れたが「山口やTOKIOイジりは一切なし。この時は事務所からというよりも球団からNGが出ていたようだ」(球界関係者)。

 だが、今回は大っぴらにイジりまくって大丈夫なのか。

「もともと時事ネタに絡ませての“フリップ芸”が得意なつば九郎だけに、今回はギリギリセーフだったかもしれませんが、今後、同様の事が起きたときにイジれるか。事件の大きさや事務所によって“忖度”せざるを得ないかもしれませんね」(同)

 もともとはフリップ芸も「球団の指示ではなく、つば九郎発案で始まった」といい、今ではなくてはならない同球場の恒例行事だ。ヤクルトファンは、しばらくヤキモキした日々を送ることになりそうだ。

最終更新:2018/06/12 17:00
こんな記事も読まれています

つば九郎、思わぬ“炎上”でフリップ芸にも影響が? 「今後は忖度も……」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

読書✕ヤンキー『どくヤン! 』

 もしも読書好きのヤンキーがいたら……いやい...…
写真
インタビュー

足立正生が語る、若松孝二(後編)

【前編はこちらから】  インディーズ映画界の巨匠・若松孝二監督と「若松プロ」に集まっ...
写真