日刊サイゾー トップ > 芸能  > 藤井フミヤ、一般人にスルーされる

元チェッカーズ・藤井フミヤ、『火曜サプライズ』で一般人にスルーされてしまう

藤井フミヤ オフィシャルサイトより

 6月12日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に、元チェッカーズの藤井フミヤが登場。一昔前は一世を風靡したアイドルだが、現在の姿に「すっかりオーラがなくなっちゃった……」と悲しむ視聴者が続出している。

 今年で放送10年目に突入する『火曜サプライズ』。12日の放送ではウエンツ瑛士が「10周年を記念する超スペシャリストでございます!」と煽り、フミヤとヒロミが登場した。ウエンツはヒロミを「本当ではないスペシャルゲスト」とイジる一方で、フミヤを「本当のスペシャルゲスト」と紹介。ヒロミも「なかなか(バラエティーに)出ないですから」と、フミヤを持ち上げていた。

 その後、ウエンツとフミヤ、ヒロミの3人は東京の王子周辺で“アポなし旅”というロケを開始。道行く一般の人と交流を図りつつ、王子のグルメを堪能していったのだが……。

「フミヤが登場して早々、視聴者からは『藤井フミヤすっかりおっさんになったな』『一瞬誰かと思ったけど藤井フミヤだったのか!』と驚きの声が。番組に登場した一般の人も、彼に気づく人は少なかった印象があります。『あ、ヒロミさん!』と声をかける人はいたものの、フミヤを名指しで呼ぶ人はいませんでした。以前なら『王子に藤井フミヤが現れた!』と大騒ぎになったと思うのですが……」(芸能ライター)

 極めつけは路上で女性から声をかけられた場面。一番最初に気づいたのはフミヤで、軽く会釈をしたり手を振るなどファンサービスを見せた。しかし駆け寄ってきた女性は、手を差し出したフミヤをスルーしてヒロミと握手。この一幕にネット上では、「フミヤ…… 完全に無視されてるじゃん」「フミヤとも握手してあげてよ」「まあ確かに今のフミヤ見ても誰だか分かんないよな」「手を振ったのはフミヤなのに」といった声が上がっている。

「フミヤは今年5月に『鶴瓶の家族に乾杯』(NHK)で笑福亭鶴瓶と共にロケに挑んだ時も、『完全に存在が消えてるな』『一般人の人が鶴瓶とばっか喋ってる』などと指摘されていました。あまりテレビに出演していない彼は、いまいち一般受けが良くないのでしょう。しかし根強い固定ファンも少なくないようで、今年9月には『藤井フミヤ 35th ANNIVERSARY TOUR 2018 “35 Years of Love”』というツアーを実施。大みそかには武道館でカウントダウンライブも行うそうです」(同)

 今年でデビュー35周年を迎えるフミヤ。かつてのように若くないのは事実だが、長年の経験で培ったライブパフォーマンスでファンを沸かしてもらいたい。

最終更新:2018/06/13 15:30
こんな記事も読まれています

元チェッカーズ・藤井フミヤ、『火曜サプライズ』で一般人にスルーされてしまうのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

ラグビーW杯、NZの魅力とは?

 空前絶後の盛り上がりを見せているラグビーW...…
写真
インタビュー

瓜田純士の夫婦喧嘩が映画で解決!?

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士(38)が、愛妻と共に映画の感想を語り合う不定...
写真