日刊サイゾー トップ > 芸能  > 『モニタリング』のフジモンいじめ

『モニタリング』 藤本敏史&木下優樹菜の“海外留学ドッキリ”が「胸糞悪い」と視聴者ドン引き……

木下優樹菜公式インスタグラム(@yuuukiiinaaa)より

 6月14日放送の『モニタリング』(TBS系)では、藤本敏史&木下優樹菜夫婦が登場。木下が藤本にドッキリを仕掛けたのだが、その内容に視聴者は「さすがにフジモンがかわいそう」「全然笑えない」とドン引きしてしまったようだ。

 この日の放送で木下が仕掛けたドッキリは、“子ども2人とのハワイ移住”を藤本に打ち明けるというもの。藤本を父親として成長させることが狙いで、ドッキリ本番前に木下は「(ハワイ移住は)子どもの教育にも関わってくることだがら、父親としての意見を言ってこれるのかな?」と語っていた。

 今回のドッキリには、メイクやスタイリストも仕掛け人として参加。夫婦でよく遊びに行くというメイクさんの家に藤本を呼び、2人っきりになったところで“ハワイ移住”を切り出した。

「6年間海外に留学したいという木下に、藤本は『急すぎるって……6年間!?』と驚愕。あまりに突拍子もない計画に、頭が追いついていないようでした。しかしその後は父親として娘の将来を考えながら、しっかりと自分の意見を口にしています。メイクの人と2人っきりになった場面では『寂しい』という本音も出ていましたが、普段テレビでは見せない真剣な表情に『フジモンめっちゃいいお父さんじゃないか!』『すごい真っ当なこと言ってる』と称賛の声が。藤本はこのドッキリで相当好感度を上げていたようです」(芸能ライター)

 ドッキリの内容は次第にエスカレートしていき、途中からは何故か“ハワイ移住”に付き添うというイケメン男性が登場。海外留学の話でげんなりしている藤本に追い打ちをかける形で、親密ぶりをアピールした。これには視聴者から「ドッキリの枠超えてるでしょ……フジモンが不憫すぎて見てられない」「父親からしたら、このドッキリはたまらないだろうな」「単純に胸糞悪い。フジモンをいじめてるだけ」といった声が。「チャンネルを変えた」という人も少なくない。

「藤本&木下のモニタリングには、以前も『見てられない』と苦情が寄せられています。ドッキリ企画と偽り藤本に別れ話をさせ、木下がそれに乗るという逆ドッキリだったのですが、彼女の口からは『離婚したい』という言葉が。当然演技だったのですが、藤本の氷ついた表情に『本当にこういう企画は良くない』『やりすぎでしょ』といった声が上がっていました」(同)

 今回の留学ドッキリ終了後、木下は「“家族はこうあるべきだ”みたいなものが、この人(藤本)のなかでちゃんとあった」と夫を見直した模様。視聴者がドン引きするほどの荒療治だったが、夫婦の仲は深まったのかも?

最終更新:2018/06/15 15:30
こんな記事も読まれています

『モニタリング』 藤本敏史&木下優樹菜の“海外留学ドッキリ”が「胸糞悪い」と視聴者ドン引き……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

いま注目の若手No.1芸人登場!

 ありそうでなかったチャラ男漫才でブレーク間近といわれるEXIT(いぐじぃっと)...
写真